宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年11月18日(木)

◆ポイント:ボート①ライオンズヘッド②オアシス№3/天神(プール・魚礁・口先)
◆情報提供者: STAFF勝栄・真由美・宇和田・ヤス
◆天気: 晴れ/最高気温: 22℃
◆水温: 23~21度
◆透明度: ボート10~6m/天神10~6m
◆風の状態: 北西/風の強さ:弱い
◆海況: GOOD/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: あり(32%)
◆活動内容: ファンダイブ4名・シュノーケリング1名  ゲスト計4名様   

★牛柄?パンダ柄?★
◆今日もこの上ない天気でしたね。ゲスト3名をお連れしボートで ライオンズヘッドとオアシスNO・3に行ってきました。 透明度が今イチ上がりきらないものの魚影は濃かったです! ライオンズヘッドの浅い場所ではキビナゴがありえないほど周ってたし、オアシスではテーブルサンゴの上で可愛いチョウチョウウオ系の幼魚たちがたくさん!楽しかったです(^O^) ライオンズヘッドの方では他に見れた生物として アカハタ、オオモンハタ、大型のイラ、コガネスズメダイ大群、キンギョハナダイ群れ、シテンヤッコ、オトヒメエビ、アカスジカクレエビなどがいたんですが、ポイントに初めて入った時から水底の方に居ついていたアジアコショウダイの若魚もとっても可愛かったですよ!天神には居ませんし、あまり頻繁には見かけないやや珍しい魚です。魚なのに牛柄?パンダ柄?とアニマル柄で可愛い&不思議な魚ですよね(^^)また、オアシス№3ではオレンジ色のカエルアンコウがサンゴのすぐ側にひっそりと居付いていましたよ。可愛い熱帯魚のチビたちまで食べなければいいのですが(><)その他、ミドリイシ系のサンゴに隠れるミナミハタタテダイ幼魚、ミナミゴンベなど。魚やエビ・カニだけでなく沢山のソフトコーラル、ミドリイシ系のサンゴに癒された2ダイブとなりました(^^)次回のボートダイブも乞うご期待!!  担当スタッフ:ヤス

★キビナゴの多い一日★
◆今日は天神はシュノーケリング&ファンダイブ!シュノーケリングでは、ダイビングではあまり立ち寄らないような浅場や本堀周辺の方まで遊びに行きました。本堀周辺では久しぶりにアオリイカに会えました(><)ルアー(エギ)の甘い誘惑に負けず、生き延びて欲しいものです・・・。ファンダイブでもキビナゴの群れに圧倒されっ放しでした。魚礁から砂地を横切って外堀に向かう間はほぼキビナゴに囲まれるか、常に目に付くぐらいの多さ!!その多さ故なのか、普段はポツーンと砂地を寂しく泳いでいるマダイですが口先では果敢にキビナゴの小さな群れにアタックするハンティングシーンも観察できました(^^)また、プール内のオレンジ色のカエルアンコウは今日も捕食にチャレンジ!エスカを振るシーンも見ることが出来、10分程ねばりましたが・・・捕食ならず(><)ここ数日ず~っと捕食しようとしているところばかり見かけますが、ちゃんと食べれているのか心配です(笑)腹持ちの悪そうな若く小さなイシモチの群ればかり狙っているからかもしれませんね(^^; その他、ツマジロオコゼ、オドリカクレエビ多数、カゴカキダイ・アカヒメジ大群、アオヤガラ・メジナ群れ、オランウータンクラブなど。週末の天神ダイブものんびり潜ってきまーす!   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です