宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年10月5日(火)

◆ポイント 天神(魚礁・砂地・外堀・口先)
◆情報提供者: STAFF勝栄・宇和田・真由美・ヤス
◆天気: 晴れ時々曇り/最高気温:27℃
◆水温: 25~24度
◆透明度: ボート10~6m/天神5m~6m
◆風の状態: 南/風の強さ: 弱い
◆海況: GOOD/海流: なし
◆活動内容: カエルアンコウSP2名 ファンダイブ4名 OW講習1名   ゲスト計7名様
◆写真提供: 武田様


★久々に潜ると新鮮!!★
◆今日は山口・東京・熊本と、県外から潜りに来てくださった方々(+マリンメンバーさん(^^)v)と、のんびりボートを楽しみましたよ(^^)v。今日は、OWの認定を受けて初めてのファンダイブだったり、2年ぶりのダイビングだったりでしたので、1本目は沖の小島で、まずゆったりとソラスズメダイやキンギョハナダイの群れに囲まれたり、ソフトコーラルとハードコーラルが群生しているその間から、ヤリカタギやゴマチョウチョウウオなどのチョウチョウウオ系やヒメゴンベやホシゴンベなどのゴンベ系もあちこち、瀬のくぼんだところを覗くと、ベニワモンヤドカリ、オトヒメエビやベンケイハゼ、ノコギリヨウジなどの小さい生物がみれ、フワフワ水底近くを泳いでいると、ハナキンチャクフグやシマウミスズメなどが見れたり・・・本当に「癒される」1ダイブでしたよ(^^)。  そして、体も慣れた事だし、2本目は久しぶりに「コーラルボミー」に行ってみました!!これがとってもいい感じ!!エントリーしたらもうすぐ下で、オオモンハタやブダイ、イシガキダイやメジナがぐちゃぐちゃ!!その間をよく見ると、レンテンヤッコもいるし、サザナミヤッコは成魚2匹にともうすぐ成魚になりきりそうな若魚もいて、今日は元気に何回も目の前に来てくれたり、アジアコショウダイの若魚も(≧▽≦)b。そして、コマチコシオリエビやクリアクリーナーシュリンプなどのエビカニ系も見れて楽しいし、ミナミハコフグの幼魚もまだまだ可愛いサイズで見ることが出来ました!!最近ちょっと育ってきたミナミハコフグばっかりだったので、1cmに満たないサイズの子を見ると感動です(^^)v。 他にもツノダシとハタタテダイが一緒になって泳いでいたり、でかいコロダイが横切ったり・・・。最近Wアーチやライオンズヘッドというポイントに押されていて潜ってなかったけど、泳ぎ回らなくても色んな魚が近くに来てくれる感覚がとても新鮮で、めちゃめちゃ楽しかったでした(^^)v。  ボート担当スタッフ:まゆみ

 
★擬態するカエルアンコウ!★
◆今日の天神ダイブは、わざわざ関西からカエルアンコウオブザーバーSPのご夫婦と宮崎市からのOW講習!両チームともにカエルアンコウに会えた2ダイブでした!プール内には黄色いカエルアンコウが居てくれればいいな~、なんてスタッフが考えていると、少し前に現われたボサボサな灰色のカエルアンコウに遭遇!水底のブロックにピッタリと身を寄せていましたから、ホントに「見つけられてラッキー」と言えるくらいの擬態の上手さでした。延岡ダイバーには通称「雑巾」と呼ばれる体表がボサボサで地味な色の個体でしたが、警戒されないように獲物に近付き捕食するカエルアンコウたちにとっては、仲間内でとても羨ましがられる柄なのかもしれませんね(笑) そして口先で黒色のカエルアンコウにも遭遇!カエルアンコウ・オブザーバーSP中でもあったので、たまたま見つけられてラッキーでした。最近は魚礁付近で居着いてくれるカエルアンコウがなかなか見つかりませんが、天神ダイブの度にドンドン探していきますよ~(^^)!!その他、マハタ若魚、カミソリウオのペア、ネジリンボウ、シマアジの群れ、チャイロマルハタ、特大ワモンダコ、イソギンチャクエビのペア、ヨコシマエビなど。明日も天神で2ダイブ予定!鼻先・口先付近のオオモンカエルアンコウたちの様子も気になるところです。   OW担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です