宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年10月16日(土)

◆ポイント: ボート:①船隠し②ライオンズヘッド
        天神:①②魚礁エリア
◆情報提供者 STAFF 真由美・宇和田・ヤス・小川
◆天気 晴れ/最高気温26
◆水温 ボート24~25度/天神24~25度
◆透明度ボート①7m~5m②5m~3m/天神6m~7m
◆風の状態 西/風の強さ弱い
◆海況ボート:穏やか/天神:GOOD!/海流 ボート:なし/天神:なし
◆活動内容ボートファン12名・ビーチ講習1 ゲスト計13名
◆写真提供水崎様・中原様

★抱腹絶倒?ダイブ(^^)★
◆今日は福岡からお越しのショップ「ブルーアース小倉」さん7名+マリンダイバー5名、ボートに乗り込んで行きましたよ~。私(真由美)はブルーアースさんチームと一緒(^^)。今回はAOWのディープ・ボートの講習も兼ねて、また初めてのボートダイブということも有りましたので、1本目はおなじみ「船隠し」へ。ディープですから、まず20mくらいのところまで進んで、講習されている間にファンダイブの方とその周りで、オオモンハタやアカマツカサ、オトヒメエビなど見ながら遊んで、「講習OKです(^^)」の合図をスタッフさんから頂いた後メインの場所に。その周辺ではクマノミが育児中だったのか、寄ってくるゲストさんに一生懸命威嚇していてる姿に、「近い(^^)!」と喜んで頂いたり、モンハナシャコが全身を出していて、その奇妙な姿にビックリしてもらったり、キンチャクダイやコマチコシオリエビなど、ジックリと楽しんでいただきました。 そして2本目にはマリンチームはエンリッチの方もいましたし、せっかくだからと「ライオンズヘッド」へ!エントリーしたら意外な透明度にビックリしましたがf(^^;)、もう1本目にディープをしましたので、真由美チームは今回は見えにくい深場をやめて、浅場をゆっくり遊ぶことに(^^)。あまり動かなくてもコガネスズメダイの群れやキンギョハナダイの群れも多く、また一つ一つが元気で大きなソフトコーラルの幹(?)を覗くとスケロクウミタケハゼが居たり、サンゴの間にミナミハコフグの幼魚や小さいアオサハギ、そして今日はここでもカエルアンコウを見ることが出来ました(^^)!5cmくらいで少しピンクがかったオレンジ色をしていて、とっても可愛い(≧▽≦)v。初カエルアンコウの方もいたので、皆でジックリ見て頂きましたよ(^^)v。
2ダイブ無事に終わってロギングをマリンでしたのですが、カエルアンコウや生物の話になって、アレいたコレいたと話していたら、「ほら、アレいましたよね!ほら・・・!」と、なかなか名前が出てこない様子。その魚の容姿を聞きつつ図鑑で探そうとしたら、「あ!!‘コ’ンソメワケベラ!!」・・・楽しい!!楽しすぎます(≧▽≦)。その名前がホンソメワケベラだと知っているダイバーはもう笑って×2(^^)。・・・でもこれって、生物の名前を知っていないと笑えませんよ~。写真をみながらのロギングはかなり楽しかったでした。海でもロギングのときも盛り上がっていたブルーアース小倉の皆さん、ありがとうございました(^^)v。


★アカエラミノウミウシ発見!

◆ 今日の天神はOW講習で貸し切り!波の全くない穏やかな海況でした(^^)今日も潜降してすぐにソラスズメダイやチョウチョウウオたちと遊べましたが、水底に着くと目の前の壁にフサフサとしたオレンジ色の突起が!普段あまり見かけないアカエラミノウミウシがゆらゆらと突起を水流に任せてゆっくりと移動していました。スタッフもあまり見かけない種だったので、ゲストのダイバーさんと一緒にしばらく観察しちゃいました(^^;)延岡のダイバーなら、ムカデミノウミウシのオレンジ色バージョンと思ってもらえると想像できると思いますが、フサフサのあるミノウミウシ系が大丈夫な方はぜひプール入り口の壁を探してみて下さい!例年プールの壁に現れるそうですが、ぼちぼちウミウシのシーズンが来るんだなと感じた場面でした。その他、ホバリングしているアオリイカ多数、チョウハン、クロホシイシモチ群れなど。明日も体験ダイビングで近場を遊んできます!   OW講習担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です