宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年1月28日(木)

◆ポイント:天神(魚礁〜第一テトラ)
◆情報提供者:STAFF
真由美・宇和田
天気:曇り/最高気温:18
◆水温:17~16度
◆透明度:10~8

◆風の状態
:西風の強さ:弱い
◆海況:少しウネリ有 海流:なし
活動内
:ファンダイブ・DM講習
写真提供:籾木様

★魚礁に不思議な影・・・★
◆今日はファンダイブはマンツーマンでジックリフォトダイブを楽しみました~(^^)。・・・でも、少しウネリがあったので、ちょっとフォトダイブには厳しいかな~と思いましたが、写真に集中している間は関係なし!ジックリ楽しんでいただいたようです(^^)。その中でも、魚礁やテトラまでの間にカエルアンコウが3個体(オオモンのグレー・黒、ノーマルのベージュなど)も見ることが出来ましたし、魚礁のブロックの辺りには???という生物を見ることも出来ました。その一つはチョウチョウウオ。・・・それが、どうもノーマルのチョウチョウウオとは少し違って、ツキチョウチョウウオっぽい!・・・でも、完全なツキチョウチョウウオとはちょっと違う・・・(--)。これは、以前からちょこちょこ見ることが出来たツキチョウチョウウオ×チョウハンのハイブリッドでは・・・?でも、どっちかというとツキチョウチョウウオとノーマルのチョウチョウウオのハイブリッドな感じも受けました。あと、ニセクロホシフエダイも、まるで紛れてしまったかのようにニセカンランハギと泳いでいたり、ロクセンフエダイの幼魚も魚礁で確認。見れば見るほど「まだ何かくれてるのでは・・・」と、好奇心をかき立てられるブロック魚礁・・・(笑)。その他にもウミウシがいよいよ見つかり始めるシーズンだな~と感じたのは、今日オハグロツバメガイに出会ったので(^^)。ヒロウミウシも見られ始め、これからどんどん出てくるはず!ああ~どうしても下を向いてしまう時季になってくるんですかね~(^^;)

でも透明度はいい感じなので、ワイドにも目を向けていこう!・・・と、少しだけ思いました。基本的にちっこいのが好きな方なので、思わず下を見ちゃうんですけどね。  担当STAFF:真由美

momiki1_rmomiki2_rmomiki3_rmomiki4_r
momiki5_rmomiki6_rmomiki7_rmomiki8_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です