宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年8月21日(金)

◆ポイント:天神
◆情報提供者
:STAFF勝栄・真由美・宇和田
天気:晴れ/気温
:33
◆水温
:27℃~25℃
◆透明度
:6〜4m
◆風の状態:風の強さ:弱い
◆海況:弱いウネリあり/海流:なし
活動内容:ファンダイブ・シュノーケリング・水中映像取材  ゲスト計9名
◆写真提供

カエルアンコウの求愛シーン!!
◆朝からジリジリと暑い一日でした(><)そのお陰か水面も温かく、ファンダイブもシュノーケリングも快適に遊べたようです。今日の天神は一昨日からのカエルアンコウの撮影取材とファンダイブとシュノーケリング!カエルアンコウは、私を撮って〜!と言わんばかりにエントリー口にペアで登場!!いつもはエスカを振るシーンや補食シーンが見れたらラッキーでしたが、なんと今日は求愛シーンまで見ることが出来ました(^^)2匹で居た場合大きい方がメスなのだそうですが、メスがオスに少〜しずつ近付いて体をすりすりと擦り付けていました!近寄って行くところはたまに見かけるものの、体を寄せるシーンはなかなかいつものファンダイブでは見ることが出来ませんよね。だけども、オスはそんなの気にせずにイシモチに向かってエスカをフリフリ・・・。メスの甘える色仕掛け作戦は失敗だったようですね(^^;オスもオスで硬派なのか鈍感なのか(笑)それでも2ダイブ目にも2匹はほとんど同じ場所に居ました(^^)2匹の恋がうまくいくといいですね!補食シーンもバッチリ撮影してもらえたようです(^^)ただ、エスカを振らずにそのまんまバクッ!と一飲みだったようです。それはそれで大胆でカッコイイ気がしますが、ぜひテレビなどでたくさんの人に見てもらえるならエスカは使ってほしいものですね(^^; その他にも、外堀に黒いカエルアンコウ、オドリカクレエビ、カンパチ、コロダイ成魚&幼魚、マルコブカラッパ、シマハタタテダイ×2、スジアラ、シマアジygなど。シュノーケリングのチームも水面から十分にカエルアンコウが観察出来たようです!明日ももっと水が澄んで、いい透明度でカエルアンコウを見てもらいたいです。   担当スタッフ:宇和田
marine090820-55_rmarine090820-48_rmarine090820-50_rmarine0908201-37_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です