宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年8月13日

◆ポイント:天神
◆情報提供者
:STAFF勝栄・真由美・宇和田・請関
天気:晴れ/気温
:34
◆水温
:26℃~25℃
◆透明度
:5~8m
◆風の状態:南東
風の強さ:弱い
◆海況
:少しウネリ有/海流:なし
活動内容
:ファンダイブ・OW講習・体験ダイブ・シュノーケリング 計12名
◆写真提供
瀬戸口様・
谷口(謙)様
★地形も生物も!!★
◆今日はビーチはファン・体験・シュノーケリングと大賑わいでしたよ~(^^)v。ファンダイブは3本!!ガッツリ潜りましたp(^^)q。1本目には、まだ入って少ししか立ってなかったので油断していたのですが、魚礁に着く前から50匹前後のカンパチの群れがガーーーーーーーッとやってきてビックリ!魚礁に着くとコロダイやクロホシフエダイの群れ、ミナミハコフグの幼魚やネッタイミノカサゴ・ハナミノカサゴなども隠れていて、イソギンチャクに隠れているオドリカクレエビのチビをたーーーーっくさん見たり・・・。基本的にのんびり潜りました。で、2本目に地形ダイブ!本ホリや鼻先へ行き、ベニカエルアンコウ、アヤメエビス、イロカエルアンコウのペア、ハナミノカサゴの幼魚、アライソコケギンポなどを見つつ、瀬の隙間を通ったり乗り越えたりして地形も楽しんじゃいました。そして、3本目はネジリンボウなどを狙って砂地へ・・・!ちょっと最初にいたところで確認することが出来なくて諦めかけてんですが、その後何とか1匹発見!にじり寄っていくとネジリンボウに熱い視線を送ってる子が・・・。よく見るとナマコに寄り添って擬態してる真っ黒のカエルアンコウじゃないですか!!カエルアンコウも私たちと同様、ネジリンボウに向かったちょっとずつにじり寄ってる!食べられたらどうしよう・・・と心配してみていたら、ネジリンボウの方が先に引っ込んだのでホッとしました。引っ込んだ後にまた狙われたらたまらないと思い、ナマコと一緒にカエルアンコウもその場から遠ざけてやりました。貴重なシーンもちょっと見たかった欲もあったのですが・・・f^^;。
そのほかに・・・あ!今日はカエルアンコウが移動している姿に何回か出くわして、その不器用な歩き方がなかなか可愛かったんデス!!・・・って、やっぱりカエルアンコウ重視の話になっちゃいましたね(^^;)。 担当スタッフ:真由美
setoguchi090813-66_rsetoguchi090813-44_rsetoguchi090813-41_rsetoguchi090813-26_rtaniguchi090813-31_rtaniguchi090813-33_rtaniguchi0908131-19_rtaniguchi090813_r

天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です