宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年2月7日(日)

◆ポイント:ボート①島毛・フラワーガーデン№1②ビッグボミー/天神
◆情報提供者:STAFF
黒木・宇和田・黒木・請関
天気:曇りのち晴れ/最高気温:13
◆水温:17~18度
◆透明度
14~10m
◆風の状態
:西のち東風の強さ:弱い
◆海況:GOOD 海流:なし
活動内
:ファンダイブ・SP講習    ゲスト計9名様
写真提供:河野様(上段)松田様(下段)

★黒潮接岸中で水温上昇!★
◆今日のボートダイブは大人気の島毛フラワーガーデンNo.1とビッグボミーを狙ってみました!先日から黒潮が接岸中でしたので、透明度を期待していましたがスコーンと抜けてはいなかったので残念ではありましたが、水温が久々の18度を指していました!17~18℃あるとやはり温かいし、魚もイキイキしているように感じますね。
1本目のフラワーガーデンでは、前回のウミガメはいなくなっていたものの、特大アオブダイ群れがたくさん登場し、ベニカエルアンコウやタテキン成魚いたり、イサキ大群やキンギョハナダイ大群の壁に出会ったり、海中はかなり賑やか!ウミウシ大好きダイバーさん、お待たせしました!ウミウシも多くなり始めて、ニシキウミウシやキイロウミウシ、ハナオトメウミウシ、サラサウミウシ、シロウミウシなどなど、あちこちで見掛けるようになりましたよ。
2本目のビッグボミーでは、まず人気のレンテンヤッコ3個体&ムレハタタテダイ群がお出迎え!そして水中洞窟へ入っていくと、いつものようにテリエビス&アカマツカサ&マアジ&ハタンポ&イシモチがごちゃ混ぜで待ってくれています。そこには一緒にムレハタタテダイ群やサザナミヤッコ若魚もいてくれて、賑やかさが増していました。実はこのビッグボミーは地形と生物系だけを狙うだけのポイントではなく、ここの洞窟入り口のソフトコーラル畑はとっても見事で、今日は満潮だったこともあり、一段と広く、一段とカラフルでお花畑のようでした。
その他、今日の一押し生物はネッタイミノカサゴ、アカハタ、コマチコシオリエビ、ウミシダウバウオ、ヒトデヤドリエビ2種、ヒメギンポ、タカベ群、カツエイギンポ(仮称)、シテンヤッコ、イシガキダイ、マツバギンポ、イソギンチャクモエビ大群などなどです。エンリッチドエアーダイブで、深場も安全&安心で潜れてますよー。  担当スタッフ:勝栄
kawano0207-9_rkawano0207-14_rkawano0207-19_rkawano0207-35_r
matuda0207-56_rmatuda0207-201_rmatuda0207-18_rmatuda0207-59_r

★砂地に潜むセミホウボウ!★
◆今日は天神でSP講習!午後から晴れて透明度が14m程となかなかキレイでした(^^)今日もカエルアンコウたちは健在!!一昨日見つかった黄色いカエルアンコウも再び現れていました。肌がフサフサしている個体なのですが、これがホントに周りの藻ソックリ!各カエルアンコウ、ほんとに上手くカモフラージュしています(・・; 本日もカエルアンコウ2種5匹と豊富でした!セミホウボウもキワに健在でしたよ(^^)最近よく見つかっていますが、今日は気配を殺してゆっくりとと方向転換をしているところを発見。羽のような胸ビレばかりに気を取られがちですが、正面から見てみると、か細い腹ビレでトコトコと水底を歩く様子も観察できますよ!またまたカメラを持っていなくて残念でした(^^; 誰か撮りに来て~(>。<;)その他、シロブチハタ、メジナ・キビナゴ・チョウチョウウオ・カゴカキダイ大群、フウライチョウチョウウオなど。ボートダイブでもカエルアンコウが見つかったみたいでラッキーでしたね!天神は最近イロカエルアンコウを見かけてないので、 またボチボチ探してみましょう(^^)色の鮮やかな個体が見つかるといいですね!   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です