宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年12月20日(日)

◆ポイント:天神①本堀⇒鼻先・②魚礁~砂地・キワ
◆情報提供者:STAFF
勝栄・真由美
天気:晴れ/最高気温:8
◆水温:20~19度
◆透明度:15

◆風の状態
西/風の強さ:弱い
◆海況:ベタ凪! 海流:なし
活動内
:ファンダイブ・体験ダイビング・DMコース ゲスト計9名
写真提供:(上段)藤澤様・(下段)小坂薫様

★楽しい生物がてんこ盛り!!★
◆最近のファンダイブは状況が許せば2本に1本は鼻先に出向いてしまう私・・・。これがまた生物が楽しいのでついつい行ってしまうんですよね~(^^;)。今日は潮も満ちていたので、本堀のトンネルと細い道を楽しんでから鼻先へ。本堀の道中には気がつくとコイボウミウシがくっついていて、流れる中探すのを楽しんだり、本堀を抜けた後も岩場の間を探すとミナミハコフグの幼魚(若干育ってますf^^;)が見つかったり、鼻先に行くと今回はマツカサウオの幼魚(2cmくらいかな)の可愛い姿や、最近住み着いてる感じのするサザナミヤッコの若魚の成長を見ることが出来たり、巣穴のとっても立派なモンハナシャコに、少しずつ群れになりつつあるムレハタタテダイ、他にも魚種&魚影がとっても賑やかな鼻先は、少し遠くても行く価値あり!ぜひリクエストしてみてくださいね。そして2本目は近場でゆっくりと潜ることに・・・。先日見つかったカスリフサカサゴがちゃんと居るのかという心配もあったので、とりあえず確認に行き、その後は魚礁周りなどをゆっくり潜りました。以前見たサンゴの中の生物探しは、場所さえ分かっていれば見つけるのは簡単!あとはいるか居なくなってるかの違いだけですからガイドとしては楽かな(^^)。で、今回もサンゴの中を覗いてみたら、ちゃ~んとチョコンとサンゴの中にいてくれました!よかった~(^^)。一時は楽しませてくれそうですね。その他にも魚礁周りはマアジにタイワンカマス、カゴカキダイがわんさか。砂地にはでっかいヒラメがいたのでビックリしたり、今までナマコが好きだった黒いカエルアンコウは徐々に独り立ちの傾向が。今日はナマコから離れ、1匹でたたずんでる姿を見ました。その他にも、今エントリー口に紫色のカエルアンコウがいます!・・・が、これが写真で見たようにとっても擬態上手!!「ここら辺にカエルアンコウがいます。ど~こだ!」と水中で質問したらしばらく捜して返ってきた返事が「ギブアップ」でした(^^;)。写真以上に擬態が上手で結構難しいですから、今居るうちにぜひチャレンジしてみてくださいね!担当スタッフ:真由美
sige091220-1_rsige091220-2_rsige091220-3_rsige091220-4_r
kaoru091220-1_rkaoru091220-12_rkaoru091220-24_rkaoru091220-19_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です