宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年10月10日(土)

◆ポイントビーチ・天神/ボート①ダブルアーチ②野坂
◆情報提供者
:STAFF勝栄・真由美・宇和田
天気:晴れ/気温
:25
◆水温
:27℃~25℃
◆透明度
:8~2m
◆風の状態:東/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
活動内容:ファンダイブ・SP講習  ゲスト計11名様
活動内容藤澤様(ボート)・堀内様(天神)

★オオスリバチサンゴ・ポイントへ!★
今日はビーチとボートダイブのチームに分かれてファンダイブ&SP講習!ボートダイブチームは人気ポイントのダブルアーチと、日本一のオオスリバチサンゴがある「野坂」を遊んできました!夏場はあまり潜らない野坂も今からが透明度も上がりベストシーズン!チョウチョウウオだけでなく、他のポイントでもなかなか見ることが出来ないような魚たちも現れます。今日もバラの花びらの様jな野坂のオオスリバチサンゴ群は、まるでクロホシイシモチたちが守っているかのようにびっしりと周りを覆っていました(^^)そんな群れの中で黄色や白のチョウチョウウオたちがチラホラと見え隠れ。天神ではなかなか見かけないアケボノチョウチョウウオやミスジチョウチョウウオ、フウライチョウチョウウオがたくさん登場!更にちょっとレアなニセフウライチョウチョウウオやチョウハン、ミナミハタタテダイygも現れ、チョウチョウウオ系が1ダイブで計10種類!同じサンゴポイント「
オアシス」とも生物のラインナップがちょっと違って楽しかったですよ!ダブルアーチでは今日も洞窟でハタンポ数種とマツカサウオ、マアジの群れがお出迎え(^^)洞窟を抜けた後の谷には、今回イボイソバナガニ、ムチカラマツエビ、イセエビ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビなどのエビ&カニが充実!ヤッコ系やウミウシは透明度の影響か、今日はなかなか見当たりませんでした・・・次回はしっかりリベンジしたいと思います(><)!その他、マツバギンポ、めちゃくちゃ小さいシマキンチャクフグyg、キンギョハナダイ群れ、イシダイ成魚、アオブダイ、マツバギンポ、カンモンハタ、シロブチハタ、ユカタハタ、アブラヤッコ、コイボウミウシなど。明日も島浦周辺でボートダイブ!どのポイントでどんな生物との出会いがあるか楽しみです。   担当スタッフ:宇和田
sige091001-3_rsige091001-4_rsige091001_rsige091001-6_r

★NEWフェイスのカエルアンコウ登場!★
◆ドライSPとビーチでのリフレッシュは天神でのんびりと遊びました。透明度はあまり回復しているとはいえませんでしたが、海況も良く、人気生物も豊富でかなり楽しかったです。代表的なものに、本日はまたしてもエントリーエリアに、蛍光黄色に近いキレイで明るいNEWフェイスのカエルアンコウ君が登場しました!エスカをかなりフリフリするので捕食シーンも見せてくれるのでは・・・と期待大なのですが、かなり動き回る個体です。だから歩く姿も見せれるからよいのですけどね。熱帯系のチョウチョウウオ類も豊富で、本日はスダレ・アケボノ・セグロ・トノサマダイ・スミツキトノサマダイ・トゲなどなどが見れました。その他、ヨコシマエビ、ミノカサゴ幼魚、テンロクケボリ貝、ダルタカラ貝、イソギンチャクエビのペア、ゾウリエビ、カザリイソギンチャクエビ、イシヨウジ、特大チヌ、コロダイ、クマノミの赤ちゃん、アオリイカ群れなども見れました。
担当スタッフ:勝栄
horiuchi091010-132_rhoriuchi091010-27_rhoriuchi091010-146_rhoriuchi091010-156_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です