宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビング・ログ2010年4月18日(日)

◆ポイント:ボート①Wアーチ・②沖の小嶋/天神
◆情報提供者:STAFF 勝栄・真由美・ヤス・宇和田
◆天気:晴れ/最高気温:18℃
◆水温:16~17度
◆透明度:6m
◆風の状態:西/風の強さ:弱い
◆海況:弱いウネリ有/海流:なし
◆活動内容:ドライSP フォトSP講習 ファンダイブ 計15名
◆写真提供:川口様

★むちゃくちゃ近くで見ちゃったっ(≧▽≦)b★
◆昨日と比べてウネリも少し落ち着いてきたので、今日は福岡からご来店のショップ「ハーモニー」様と一緒にボートに行きましたよ~!!1本目のWアーチでは相変わらずミナミハタンポやアカマツカサが、アーチの中にガッツリ群れてましたが、その群れの向こうに座布団くらいの大きさのサザナミヤッコや、5・60cmのアザハタも見れましたし、中型犬(!)くらいの大きさのイシガキフグが、もう手で触れそうなくらいの近さで見ることが出来ましたよ~っっ(≧▽≦)
b。クリクリした目が本当にキュート!!結構ジックリ見れました。・・・で、なんでそんなによく見れるんだろう・・・と思ったら、どうも彼(?)にとってアーチの中やその周辺がいいクリーニングステーションのようです。今日もホンソメワケベラの子供が一生懸命クリーニングしてくれてました。クリーニングといえば、他にもアカホシカクレエビがウツボのクリーニングをセッセとしている姿も確認(^^)。あまりにもウットリしているウツボを見てちょっと笑ってしまいました(^▽^) 沖の小島ではエントリーしてそのすぐ下の砂地に「アカエイ」が!!久し振りにエイのシルエットはキレイですね~(^^)。ヒラタエイと違って後ろにスーーーッと伸びる尾ひれがカッコいい~(><)と思いながら見てました(^^)。他にも前回見れたタツノオトシゴやオオモンカエルアンコウは不在でしたが、タツノイトコは健在!あんなに海が荒れたのに、同じところにいてくれると嬉しいですよね~(´▽`)。また次に潜る時にもいてくれるかな~(^^)。担当スタッフ:まゆみ


★チビアンコウ ラッシュ!!★
◆今日は気持ちよく晴れ、県外からのお客様とカエルアンコウチビを見に行きました! 最近キワの砂地寄りの方でチビが多数目撃されており、これはぜひとも見てもらわねば!と、気合いを入れて探しに行ったところ 見事3種7個体を見つけました!! そのうちチビが4個体です。白が1匹、黄色が2匹、あと白ベースに茶色の水玉模様が入った個体が…。 透明度は今ひとつですがこの様子じゃまだまだ見つかりそうです! カエルアンコウ天国の名は伊達じゃありません。 大人になるまでここで育っていってほしい…。  担当スタッフ:ヤス

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です