宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビング・ログ2010年5月29日(土)

◆ポイント:①ライオンズ・ヘッド②Wアーチ/天神
◆情報提供者:STAFF勝栄・真由美・ヤス・宇和田
◆天気:晴れ/最高気温:24℃
◆水温:20度
◆透明度:6~15m
◆風の状態:無し/風の強さ:無し
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・PSD講習 ゲスト計12名
◆写真提供:甲斐様・柳田様・水崎様

★NEWポイントはエンリッチがGOOD!!
◆先日ピカチュウが発見されたNEWポイントへ今日早速行ってみました!!『ライオンズヘッド』で見た時、23mくらいの深度でしたので、エンリッチSPを取得している人はせっかくだからエンリッチでガッツリ探す!ということで、エンリッチ組とエアー組に分かれて潜りました(^^)。エントリーしていく途中ではあまり透明度はよろしくなかったのですが、下に行くほどキレイに見え始め、水底近くになると透明度も15mくらいに!!地形も見渡せて、ソフトコーラルの多さにと大きさにビックリ!!タキゲンロクダイやレンテンヤッコも群れに近いくらいあちこちいて、コガネスズメダイ・カゴカキダイ・シラコダイなどもたくさんで、キビナゴの数も尋常ではないっ!!思わず周りの魚達に目を奪われそうですが、それでも今日の目標は「ピカチュウ!」なので、みんな瀬の周りを懸命に探しましたよ~(^^)。・・・残念ですが、今回はいませんでしたが、ウミウシはとっても豊富!!今日だけでもムラサキウミコチョウ・ハナオトメウミウシ・コモン・キイロ・サラサ・コイボ・ニシキ・・・ホントにたくさんのウミウシに会いました(^^)。次こそは・・・!って明日なんですけど、またリベンジしてみます(^^)2本目のWアーチでは、エンリッチ組は南側から隣の瀬へ、エアー組は北のアーチをメインに行きました。北側のアーチの中は相変わらず魚がぐっちゃりと群れてましたよ~!まずエントリーしてアーチの入り口へ向かう時にタカベの群れに会い、アーチ入り口には世代交代したのか、前回まで見ていた大きなサザナミヤッコが「やや成魚」の大きさになってお目見え、中はアカマツカサとツマグロハタンポがぐちゃぐちゃ!われの中にはイタチウオやうつぼなどが隠れていたり、アーチを抜ける付近のムチカラマツにはイボイソバナガニもジーーッとしていましたし、レンテンヤッコやシテンヤッコも多くて楽しいっ(^^)。どちらのポイントも23~27m位の深さが一番楽しくて、本当にいつまでもここで遊びたいのに、エンリッチのようには時間が取れず・・・。先に潜ってずーーーっとその深度で楽しそうにしているエンリッチ組に比べ、同じ深さのときに同じ様に時間を取ることが出来ず浅場へあがらなければいけない私達エア組み・・・ちょっとエンリッチ組がうらやましかったですf(^^;)。今度是非エンリッチSP取得組みでガッツリ探したーーーい!!気になる方はSP講習をNewポイントで請けるのもいいですよ~(^^)vそして今度こそピカチュウ見つけてやる~(><)o”  担当スタッフ:まゆみ

★新カエルアンコウ発見!★
◆天神はスクーバダイバー講習のみの貸し切り状態!透明度も8m前後でなかなかでしたよ。リクエストもあり、砂地までカエルアンコウを探しに行こうとしていると、偶然にも魚礁で灰色と茶色のまだら模様の4cmほどのカエルアンコウに遭遇!!ファンダイブをスタートしてたったの3~4分ほどで会えたのでラッキーでした(^^)チビと呼ぶには少し大きいという点もありましたが、かなり上手い具合に擬態していて、もう一人前な雰囲気がしましたね・・・。明日はもう少し鮮やかな個体が見つかるといいのですが。魚礁にはコロダイが悠々と泳いでいて、久しぶりに天神ダイブをしたスタッフには水中の夏の到来を感じさせるシーンでした(^^)その他、クロホシフエダイ群れ、チョウチョウウオ群れ、カゴカキダイ群れ、ムスメウシノシタ、シロブチハタ、ツマジロオコゼ、エントリー口には表層を泳ぐカゴカキダイygの群れが可愛かったですよ。明日も天神ではファンダイブを予定!チビやネジリンに会いに行く砂地スポットは欠かせませんが、外堀やトンネル入り口付近なども何か居ないか気になるところです(・u・)   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です