宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年5月2日(土)

◆ポイント:ボート①島毛・フラワーガーデン№1②No.1/天神
◆情報提供者STAFF真由美・請関・宇和田
◆気温:23℃
◆水温:18℃~19℃
◆透明度:ボート:10~6m/天神:8~6m
◆風の状態:南東の風/風の強さ:やや強い
◆海況:弱いウネリ有/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ  ゲスト16名様
◆写真提供:川脇様
★GW中盤突入!!行くぞ島毛~!!★
◆今日からは怒涛のGWダイビングラッシュ!!6日まで潜り倒しますよ~p(^▽^)q。今日も昨日と同様、クマドリカエルアンコウ狙いで島毛へ!潜ると意外といい感じで透明度も見えている気が・・・(^^)。相変わらずキンギョハナダイが華やかにお出迎えしてくれましたが、穴や割れ目を見ると、いつもは泳いでしまって撮影しにくいレンテンヤッコが撮り放題(笑)。サザナミヤッコも気付いたら狭いところに逃げ込んだので「撮りやすいかも!」と思って皆さんに教えたら、その奥のほうからイタチウオが出てきてサザナミヤッコと場所交代・・・(--;)。中にはイタチウオを教えたんだろうと言われちゃって・・・。違うんです、サザナミヤッコだったんです(^^;)。そうこうしているうちにカツエイギンポやイサキの群れを見つつクマドリカエルアンコウへ!ちょっと探しましたが、ちゃんと今日も健在でしたよ~。とりあえず居てくれたので、ホッとしました。それからはその壁を中心に皆がマクロスイッチON!の状態でウミウシを探す探す(^^)。なのに1本目はスミレウミウシ以外がなかなか見つからず・・・(--)、1本目が終わって、「クマドリカエルアンコウをもう一回ちゃんと撮りたい」というリクエストもあったり、「昨日いたボブサンやムラサキウミコチョウを探そう!」・・・と、一致団結(笑)。2本目も同じポイントでガッツリ遊びましたよ~。真っ先にクマドリのところへ行き、その周辺であまり動かずにフォトダイブを楽しむようにして、2本目にはちゃんとボブサンウミウシやムラサキウミコチョウもゲット!イサキやマツバスズメダイなどがいくら群れていようとも、アオブダイやスジアラ、キハッソクが泳いでいようとも、マクロ&フォトダイブを楽しみ倒した今回の島毛ダイブ・・・(^^)。ま、今回みたいスタイルもイイかも(笑)・・・と思った島毛ダイブでした(^-)-★


★島毛のクマドリもですが・・・★
天神も楽しかったですよ!ツアーのお客様方と魚礁~砂地でカエルアンコウダイブ!エントリー口のノーマルくんをはじめ、灰色のオオモンカエルアンコウ、砂地のチビカエルアンコウを見ていきました(^^)チビは最近チョコチョコ移動しているようです。今日はゲストの方に見つけていただいてホッとしました(^^;笑 まだまだ砂地の色んなところに色とりどりのチビたちが隠れているんでしょうね!もっと透明度が上がったらみんなで新たなチビ探しダイブしてみたいですね(^^)最近復活したネジリンボウを見に行こうとすると、いきなり目の前の海藻に巻きつくタツノオトシゴが!!スタッフも滅多に見ることがないのでビックリしました(・。・;)おなかの大きな黒い個体でした。底揺れに負けずに居ついてほしいですね(><)近くでタツノイトコも最近出てきているので、「定番シート」パイプフィッシュ偏も少しずつチェックしていけそうですね(^^)その他には、オランウータンクラブ、マツカサウオ、コノハガ二など。どうやら今日もネジリン君には嫌われちゃったようです・・・明日こそは(><)!!   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です