宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年5月10日(日)

◆ポイント:①秘宝の根・②島毛フラワーガーデンNO.1/天神
◆情報提供者:STAFF勝栄・真由美・宇和田・請関
◆気温:28℃
◆水温:19℃~21℃
◆透明度:7~5m
◆風の状態:南東の風/風の強さ:ややあり
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・体験ダイブ・講習 計19名
◆写真提供:ボート:藤沢滋昭様 /ビーチ:奈須富美子様・城戸典子様

★人気生物勢ぞろいでっせ!!★
◆大潮まわりの本日、1ダイブ目から島毛を狙ってましたが、やはり潮がガンガン・・・。当然諦めて「秘宝の根」に!ウミウシ天国でもある秘宝の根は、ムラサキウミコチョウ群をはじめ、イガグリウミウシ、ハナオトメウミウシ、ニシキウミウシ、コモンウミウシなどなど続出で相変わらずウミウシ天国でした。しかも透明度はまあまあでタカベが大群で回ってていい感じでした。2本目はいよいよ島毛に!やはりここの魚種は本当に豊富ですね。根周辺の一面のキンギョハナダイの大群は特に圧巻ですよね。しかも本日もクマドリカエルアンコウは健在でしたよ。その他、カシワハナダイ、アカハタ、ミスガイ、ムチカラマツエビ、ガラスハゼ、カツエイギンポ(仮称)、マツバギンポ、コロダイ群、イサキ群、特大イシダイ、特大アオブダイ、スミレウミウシなども見れて楽しいダイブでした。 ボート担当スタッフ:勝栄
hujisawa0905010-1hujisawa0905010-5hujisawa0905010-4
hujisawa0905010-11
hujisawa0905010-7hujisawa0905010-3hujisawa0905010-2

★泳ぎたくないときもどうぞ(笑)★
◆天神では、2チームに分かれて少人数でファンダイブ。真由美チームはあまり泳がず魚礁周りでのんびり遊びましたよ(^^)。・・・とはいえ、やはりチビのカエルアンコウはチェックしなければ!ということで、砂地も堪能!チビのカエルアンコウも3匹健在でしたが、その帰りの同じ砂地で12・3cmの大きい黄色のカエルアンコウにも遭遇!チビ(同じ黄色)を見た後でしたので、思わず心の中で「お母さん!?」と思っちゃいました・・・さすが(^^)。そして、ハナアナゴも発見。・・・見つけちゃうと、どうしてもお知りのあたりをグリグリして、砂から出してしまいたくなる私・・・f^^;。ハナアナゴも嫌がって(ごめんね(。、))砂から出たのですが、また近くにお尻からスススッと体を起用に入れて顔だけ出すいつもの姿に。その砂への入り方が、とても不思議で、ダイバーさんたちはビックリしてました(^^)v。他にも、ハナイカやゼブラガニ、オオモンハタものんびりしてましたし、チョウチョウウオやハタタテダイもダイバーのそばに集まったり・・・。魚礁周りだけでもかなり楽しめたダイビングでした。・・・リフレッシュにはもってこいですよ!そろそろ冬眠から起きましょうね~!!担当スタッフ:真由美

nasu090510-9nasu090510-1nasu090510-10nasu090510-12
kido0510-1
kido0510-4kido0510-12kido0510-9

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です