宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年4月6日(月)

◆ポイント:天神①魚礁 ②トンネル、洞窟 ③裏天、鼻先、口先
◆情報提供者STAFF宇和田
◆気温:18℃
◆水温:17℃~16℃
◆透明度:7~5m
◆風の状態:南東の風/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ 
◆写真提供:木村様、STAFF宇和田
★天神を網羅ッ!★
◆今日は昨日以上に天神の色んなスポットを遊んで来ましたよ!本堀も口先も透明度はほとんど変わりませんでしたが、日頃あまり行かないスポットを回ったので結構新鮮だったのではないでしょうか。1本目で漁礁までをじっくり遊んできた後、2本目はトンネルを抜けて洞窟へ!トンネルを抜けた後の狭水路の出口では、なんとハナイカが勝手に色をメラメラと変えててビックリ!狭水路の出口なので結構うねりがあるにも関わらず、中層で泳ぎながらダイバーを待ち構えていました。中層を泳いでいたので、上下左右からフラッシュを浴びまくりだったでしょうね(^^;ちょっと前に漁礁手前で見れていた個体と同じ大きさですが、変色がとても鮮やかで威嚇のポーズもいつもにも増して迫力がありました!洞窟内にはハリセンボンがのほほ~んと8匹ほどハタンポたちと一緒にくつろいでました・・・今日だけでハリセンボンを20個体は見たのではないでしょうか(笑)でもよく見ると痩せているものや30cmもある大きなやつも居てちょっと楽しかったです(^^;3本目では裏天を大きめなメジナ、キビナゴの大群に囲まれながら移動し、鼻先・口先へ!途中では2匹のムレハタタテダイの迷子にも出会いましたが、鼻先では10匹ほどの群れに会えました(^^)割れにはアヤメエビスやハタタテダイ、黄色いベニカエルアンコウも元気でしたよ!地形だけでなく生物も色々見れた3ダイブでした!その他、ニシキツバメガイ、ヒョウモンダコ、テナガダコ、オオモンカエルアンコウ(黒)、イロカエルアンコウ(黒)、カエルアンコウ(黄)、コノハガ二、カスリフサカサゴなど。外堀の砂地では、海藻に身を寄せる8cmほどのアオヤガラygを発見!夕方で薄暗かったので、小さいながらも黒い横縞が全身に入った夜間色に変身していました。カエルアンコウのチビ同様、無事生き抜いてほしいですね(><)
    ビーチ担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です