宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年4月5日(日)

◆ポイント:天神(魚礁、砂地、外堀、鼻先、口先)
◆情報提供者STAFF真由美・宇和田
◆気温:16℃
◆水温:17℃~16℃
◆透明度:7~5m
◆風の状態:南東の風/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・ドライスーツSP ゲスト計5名様
★天神を縦横無尽(^^)b★
◆今日はゲストの皆さんが、全員男性・・・それなら!と、天神のあちこちをガッツリ潜りましたよ~。1本目はとりあえず砂地でチビカエルアンコウ狙いで探しまくりながら外堀まで(チビちゃんは今日も見つかりませんでしたが・・・f(--;))。その途中ででっかいサザナミフグを見たり、カエルアンコウも今日はノーマル①、オオモンカエルアンコウ②、イロカエルアンコウ①を1本目で確認、ヒメヤマノカミやハナアナゴも健在で、ホソウミヤッコのペアやハナガサクラゲなど、砂地ダイブを楽しみました。2本目は「久しぶりに鼻先まで行こう!!」という事になり、ロングコース!ある程度鼻先までゆっくりノンストップで進みましたが、鼻先に着くとムレハタタテダイが11~12匹群れていたり、ベニカエルアンコウ、おおきいオオモンハタ、アヤメエビスなども見れたり、よく見るとイチモンジハゼもあちこちに見れて、久しぶりに来た鼻先は結構賑やかでしたよ(^^)v。他にも口先側に回ったらキビナゴの群れや真っ白なサツマカサゴ、擬態しているアオヤガラの子供、アライソコケギンポなど・・・ワイドにもマクロにも楽しめました。その上ウミウシもよく見つかり、アカエラミノウミウシ、セスジミノウミウシ、ミヤコウミウシ、アオ・シロ・ヒロ・サラサ・・・などなど、今の時期はウミウシも外せないな~と実感しました。
 男性陣のみのファンダイブで200本目の記念を迎えたNさん、200ダイブ記念おめでとうございます!!ちょっと華がありませんでしたが(笑)ガッツリダイブ、楽しめましたか?またこれからも一緒に楽しみながら潜っていきましょうね~d(^-)-★!! 担当スタッフ:真由美

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です