宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年3月17日(火)

◆ポイント:Wアーチ・オアシス・天神
◆情報提供者STAFF真由美
◆気温:20℃
◆水温:18~16℃
◆透明度:5~3m
◆風の状態:南西の風/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ノリス様視察ダイブ
★ギャーーーー!!春にごり来たーーー(><;)★
◆GWにダイビングツアーで延岡の海を企画してくださってる兵庫県のショップ「ノリス」様が来店され、視察ダイブです(^^)。・・・が!Wアーチにエントリーした瞬間に海の中が緑色・・・(TT)。完璧な春濁りがやってきてました~・・・。で、アーチの入り口も分かりにくかったのですが、入り口に近付くとビックリするくらい集まったキンメモドキの群れが!そしてアーチに入ったら相変わらずハタンポの群れがうじゃうじゃ!間にアカマツカサやイットウダイ・テリエビスなどもあちこち、アーチ出口付近ではマアジもかなりの群れになっていましたよ~。しかも、オルトマンワラエビはペアになってましたし、キンギョハナダイやシラコダイ、コガネスズメダイなども・・・見えにくいでしたが群れになっていましたよ。外を見るよりアーチの中のほうが明るく楽しく感じた暗いでした(^^;)。2本目は「サンゴが見たい」ということでしたので、オアシスに。・・・ホントはオアシスの超デカのオオモンカエルアンコウを見せたい!とも思って、勇んで潜ったのに、今日に限ってペアで不在・・・もう涙が止まりません(TT)。・・・でも、オアシスのサンゴの群生に喜んでいただいて、間にいる元気なチョウチョウウオの仲間たち(アケボノ・ミスジ・スミツキトノサマダイ・・・など)や、ケラマハナダイなどを見ながらノンビリ潜れるポイントだと思っていただけたようでした。そして、3本目は天神。カエルアンコウは絶対でしょ!・・・と、カエルアンコウメインで楽しみました。今日はベニ・イロ・オオモンと3種類のカエルアンコウをとりあえず見ることが出来たのでホッ。そのほかに、濁っていたせいか、ゾウリエビ(めちゃデカイ!)やヒメセミエビなども見やすくなっていましたし、今日は黄色のアライソコケギンポも元気でしたし、景色は分かりにくかったかもしれませんが、生物は楽しんでいただけたのでは・・・とは思います。GWには春濁りは無いでしょう・・・と思いたいデス。担当スタッフ:真由美

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です