宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年3月15日(日)

◆ポイント:天神(魚礁~砂地)
◆情報提供者STAFF勝栄、宇和田
◆気温:18℃
◆水温:18~16℃
◆透明度:6~4m
◆風の状態北西の風/風の強さ:弱い
◆海況:GOOD/海流:なし
◆活動内容:ファンダイブ・RED講習 ゲスト計5名様
★絶好の・・・釣り日和!?★
昨日とは全く違い、朝から青空~(^^)水中も明るく、透明度も荒れる前とほとんど同じくらい回復していました。天気も気温も絶好長なのか、ダイバーだけではなく、釣り人もたくさんいました(^^;)今日は天神でファンダイブとレスキュー・ダイバー講習!昨日と同じく近場を遊んできましたが、あらたにちょっと珍しい生物も見れた2ダイブでした。ゴロタに遊びに行くと、ヒメヤマノカミがいない代わりに、20㎝ほどの大きなウミスズメが水底での~んびりくつろいでました!!ハコフグ系では最近ハコフグしか見れていなかったので、ちょっと新鮮な発見でした(笑)ハコフグのように少し角ばっていますが、額にウシのように2本の角があります。黄色一色で一見地味に見えますが、ボートポイントでよく見かけるシマウミスズメとは違って泳ぎ回らず、水底でジッとしていて、手で触れるくらい近くで見ることが出来ました(^^)ハナイカも昨日とほとんど同じ場所で見れましたよ!講習チームは2個体も見れてラッキーでしたね(^^)石ころソックリに擬態しているハナイカですが、彼らに負けないほど擬態上手なテナガダコが出没!長~~く腕を伸ばして、海藻の付いた岩、またはフクロノリ自体にソックリに擬態してました!腕を広げると水中スレートほどの広さになるほど大きい個体でした。他種よりも頭が細長くて、ちょっと不気味なタコです(^^;)その他、スジアラ成魚、オオモンカエルアンコウ(黒、灰色)、海藻をくっつけた上に海藻に紛れてユラユラ揺れるコノハガニのペア、ヤマドリ、サラサウミウシ、タイワンカマス大群、今日はプール内だけでなくエントリー口にもヨウジウオ(15㎝ほど)が居ました。魚礁では数日前に見つかっていた黄色いカエルアンコウを発見!以前エントリー口に居ついてくれてた子ですが、近付かないうちにバッ!バッ!と逃げようとする仕草を見せる、フェイント上手な奴でした(^^;)   ビーチ担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です