宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年2月7日(土)

ポイント: 天神(魚礁・ゴロタ・外堀・鼻先・口先)
情報提供者:STAFF児・宇和田
気温17
水温:16℃
透明度:5~8m
風の状態:西の風/強さ:弱い
海況:弱いウネリあり/海流:なし
波の高さ:1m
活動内容:ファンダイブ   ゲスト3名
写真提供:STAFF児玉・宇和田
★人気者が豊富!
日中は17度と暖かくて快適でした(^^)透明度がもう少し良くなってくれるといいのですが。。。今日は天神ほぼ全域を回ってきました!あちこちで人気者に出会えた2ダイブでしたよ(^^)ここ最近ウネリが続いている天神ですが、ウネリに合わせてユラユラしているツマジロオコゼが5日ぶりに現れてくれました!ほぼ同じ場所に居ついてくれているようです。水底のゴミや葉っぱに自分から隠れにいったり、リーゼントの様な背ビレなどなかなか特徴のある魚ですよね。天神ではなかなか見られない生物なので、見るなら今がチャンスかも(><)2本目に挑んだ鼻先では、鮮やかなブルーの縁取りや曲線模様がキレイなサザナミヤッコ若魚を発見!あまり逃げ回らずに長い間観察することが出来ました!ベニカエルアンコウやアヤメエビス、ハタタテダイが一辺に見れる岩の割れは鼻先の定番スポットですが、今日は大きめなオオモンハタが何匹も混ざっていて、中はにぎやかでした(^^)近くではムレハタタテダイもの~んびり泳ぎ回っていて、フォト派ダイバーはあちこちにカメラを向けて忙しかったでしょうね(^^;)カエルアンコウは本日ノーマル、イロ、ベニ、オオモンの4種5匹に出会えました。赤いイロカエルアンコウはちょこちょこ動き回っていますが、魚礁を中心に居ついてくれているようです(^^)その他には、スジアラ成魚・幼魚、特大ゼブラガニ、カスリフサカサゴ、ちょっと珍しいムラサキゴカクガ二なども。久しぶりに立ち寄ったプールでは、ゲストのSさんが25㎝程のヨウジウオを発見!日頃10㎝弱のイシヨウジ、ホソウミヤッコをたくさん見ている天神ダイバーにとって、大きさや立ち泳ぎのパフォーマンスにみんなビックリでした!!   ビーチ担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です