宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年2月28日(土)

◆ポイント:ボート①コーラルボミー②沖の小島③天神(口先エントリー)
◆情報提供者:STAFF勝栄・宇和田
◆気温:15℃
◆水温:17~18℃
◆透明度:12~10m
◆風の状態:/強さ:やや強い
◆海況:Good!/海流:なし
◆活動内容:AOW講習(ディープ&ボート)、ファン、DM講習 ゲスト計5名
◆写真提供:本松さま
★海が青くなってきたよー!★
◆心配されていた天候と海況にも恵まれ、本日は島浦島で3ボートしてきました。1本目はコーラルボミー。潜降してすぐに大型のオオモンハタの群れとレンテンヤッコがお出迎えしてくれました。レンテンの雌雄判別を教えると「おおーっ!」と感動してくれましたね。そしてレア物続出!キンギョハナダイの群れの中に「ケラマハナダイ」が混じっていたり、ウミウシシーズンなのもありニシキウミウシやムラサキウミコチョウなどの他に、「ボブサンウミウシ」、まで発見。ラッキーでした。
次に沖の小島では熱帯魚に囲まれ癒し系ダイビング・・・。ウメイロモドキやキンギョハナダイの群れ、ゴマチョウチョウウオ、キンチャクダイ、ソラスズメダイ大群、ツノダシ群などのカラフルな海中世界はミニ沖縄状態でした。イシモチもスゴイ大群で囲まれちゃいました!!
そして3ダイブ目は天神の先端側からエントリーして戻っていくという人気のコース。本日のカエルアンコウは5個体で、そしてなんと魚礁にとっても久々である「テングダイ」が登場しました。少し傷だらけでしたが、何故か天神で出会うテングダイはほぼ傷だらけが多いんですよね。定置網などの問題なのかも・・・(悲)。でも周辺にはアカヒメジ群やカゴカキダイ群、アオリイカ群、オオモンカエルアンコウなどもいたけど、そっちのけでテングダイをみせてましたf(^^; その他、オキナワベニハゼ、グルクン群、タカベ群、コガネスズメダイ群、シラコダイ群、イシダイ、ミノカサゴもいっぱい見れて、かなり喜ばれていましたね。そしてアフターは「じどり屋」さんで今延岡ではかなり頻発している10kg~14kgクラス(約1.5m)の寒ブリのトロ刺身などを頂いて、陸も楽しんでいただきました。  ボート担当スタッフ:勝栄

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


One thought on “2009年2月28日(土)”

  1. 本松 稔久 より:

    お疲れ様です。先日は大変御世話になりました。
    今回も海でもアフターでも大満足でした♪
    個人で御世話になるのは2回目になりましたが、
    この時期に北九州から電車で4時間弱のところでこれでもかというくらいに様々な魚や地形を楽しめる延岡に
    どんどんハマっていってます。
    写真はまだUPされていないようですが、折角のテングダイの画像はちょっとボケてましたかねぇ(^^;)
    ベストショットは鯛茶漬けかブリ刺でしょうか(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です