宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年2月2日(月)

ポイント: 天神(砂地・外堀・本堀入り口・魚礁・プール)
情報提供者:STAFF児玉
気温15
水温:17℃
透明度:3~6m
風の状態:の風/強さ:弱い
海況:ウネリ強い/海流:なし
波の高さ:1m
活動内容:ファンダイブ  ゲスト1名
写真:STAFF児玉
★ツマジロオコゼ登場!★
今日はN君とマンツーマンで天神を3本潜ってきましたよ(^^)/ウネリが強いし透明度も落ちてくるわで決していいコンディションではなかったのですが(^^;)生物がか~なり豊富でした!とりあえず1本目は魚礁&プールをのんびり。プール内ではムカデミノウミウシやエントリー口にはオオモンカエルアンコウ(薄い黒)、魚礁ではアオリイカ群れやクリアクリーナーシュリンプ、ハナミノカサゴ、ツノダシなど・・・そして以前居たイロカエルアンコウ(赤・約6㎝)が戻ってきていました(^^)v左胸鰭つけ根に突起がある個体ですがウネリにまかせて移動する姿も見れちゃいました!しかも行き着いた場所が岩の割れている所で、胸鰭だけでつっぱって、かなり無理な体勢を維持してました(笑)最初に発見された付近なので気に入ってる場所なのかもしれませんね。2本目はプール裏からエントリー!たまに変わったエントリーすると同じ天神でも雰囲気が全然違います(^^)本堀入り口付近を通過している時に葉っぱのような揺れる物体が・・・と思ったら久々登場のツマジロオコゼでした(^^)/葉っぱのようで地味ですが、なかなか見られないレア生物です!ウネリに思いっきり揺らされてゴロンゴロン転がってました(笑)初めてツマジロオコゼを目にしたN君は背びれが前にビョーンと突き出してるのでリーゼントフィッシュと名づけてましたね・・・分からんでもないです(^^;)そして口先に入る付近ではウミテングも登場!今日の個体は羽の先端が水色で、とっても綺麗な個体!最近、天神はウミテングもホント好調ですね!3本目は魚礁周辺でウミウシを中心に探しながら、じっくり潜りました。その他見た生物では、オニハタタテダイyg、ボウズコウイカ、マダコ大、ベニカエルアンコウ、ゼブラガニのチビ、アカホシカクレエビ、ヤマドリ♀、イシヨウジ、カゴカキダイ群れ&ヨスジフエダイ、アライソコケギンポ(黄、オレンジ)、サザナミフグ、ハナキンチャクフグ、クロサギ群れ、サラサウミウシなどなど・・・生物わんさかの満腹3ダイブとなりました!今日は定番アイドルシートも13種埋めることができましたよ(^^)天神は本当に生物が豊富なビーチです!!  担当スタッフ:児玉


天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です