宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年1月3日(土)

情報提供者STAFF宇和田・兒玉
ポイントボート①オアシス(洞窟)②沖の小島
透明度12~15m
水温:20℃
風の状態
西の風/強さ:弱い
海況GOOD/海流:なし
波の高さ1.5m
活動内容ファンダイブ ゲスト計4名
写真スタッフ宇和田
★サンゴポイント!★
◆今日はオアシスと沖の小島、2つのサンゴポイントを遊んできました!1本目のオアシスでは、洞窟付近からエントリー。天神の洞窟と同様に、洞窟内から上や外を見ると青くてとてもキレイですが、オアシス洞窟内は広く、壁には上から下までイボヤギやソフトコーラルがビッシリでとてもカラフルです!洞窟前で1日に発見された黄色いカエルアンコウや鉄材で踏ん張っているオオモンカエルアンコウのペアも、ほとんど同じ場所に居ました(^^)瀬に広がっているたくさんのテーブルサンゴの中には、天神ではなかなか見れないテングチョウチョウウオやアケボノチョウチョウウオ、クロユリハゼ、スミツキトノサマダイやヒレナガハギの幼魚が元気に泳ぎまわっていました!2本目は沖の小島。ゴロタに広がるサンゴの上ではイシモチやアオリイカ、キビナゴがたくさん群れていますが、瀬にはテーブルサンゴだけでなくソフトコーラルやイソギンチャクもたくさん!!その上では今日もソラスズメダイやミツボシクロスズメダイやキンギョハナダイがわんさかいました(^^)割れや窪みも多く、ベンケイハゼやクリアクリーナーシュリンプを見ることができました。浅いポイントですが、先月はマダラトビエイが現れたりなど、レア物や回遊魚にも出会えるポイントです!今年はどんなレア物が出現するんでしょうか(^^)その他には、シロウサギガイ、ヤリカタギ、ムカデミノウミウシ、サラサウミウシ、オトヒメエビ、ワカウツボなど。今日で年末年始ボートが無事終了しました。風が強かったものの水温や透明度は高く、県内外からたくさんのダイバーさんに来ていただけました(^^)ですが、一日に1級ポイント灯台下に潜れなかったのはゲストの方々、スタッフ一同とても悔しかったです(><)まぁ・・・2009年まずまずの滑り出しということで\(^^;)/    ボート担当スタッフ:宇和田


天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です