宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

2009年1月13日(火)

ポイント:天神①魚礁②ゴロタ・砂地③ナイトダイブ
情報提供者:STAFF宇和田・勝栄
透明度:10~15m
水温:18℃
風の状態:西の風/強さ:弱
海況:GOOD/海流:なし
波の高さ:1.0m
活動内容:ファンダイブ、SP講習  ゲスト計1名様
写真提供:木村様
★星空もキレイ!天神ナイトでレア物登場!!★
今日は日中に2ダイブ、そしてナイトSPの講習あわせて3本を天神で遊んできました!ナイトはガラッと雰囲気が変わり、まるで別世界!!日中も潜っているので日中と夜の天神の様子を比べることも出来て新鮮でしたよ(^^)昼はクロホシイシモチがグッチャリな魚礁ですが、夜はほとんどクロホシイシモチはいなくなり、昼間岩陰に隠れていたオオスジ、ヨコスジイシモチやハコフグが表に出てきてゆ~っくり泳いでいます。そんな夜の魚礁で、7日に見つかったマツカサウオを発見!成魚なので下アゴを光らせてはくれませんでしたが、魚礁に居ついてくれてたんだ~、と一安心しました(^^)またダイバーに見えやすい位置に動いてくれてるといいですね!砂地ではボーっとしているキタマクラやアオリイカ、ニョロニョロと徘徊しているハナアナゴがあちこちに。魚礁の砂地側では久しぶりにハナイカに出会うことが出来ました!!少し反応は鈍かったですが、立派な威嚇のポーズと変色を見せてくれました(^^)カメラ持ってくればよかった・・・(笑)ナイトダイブでは、いろんな魚が夜間色に変身ッ!!アオヤガラは黒い横縞が入ったり、ツノダシは地味~な縞模様に変身していました。小さくて可愛いミミイカやエビ・カニがたっくさん見れるのもナイトならでは。オトヒメエビは割れから出てきてあちこちで見られますし、サラサエビ各種はブロックや割れの前でライトに反射した目玉を輝かせながらズラーっと並んでいます(^^)浮上してそのまま空を見上げると、星空がとってもキレイ!!「オリオンのベルト」やそれ以外の小さな星もハッキリ見れて感動でした(><)その他には、ヒガンフグ、コマチガ二、ダイナンウミヘビ、ツノウシノシタ(夜間色)、ヒメセミエビ、ハオコゼなど、なかなか会えない生物達に会ってきました!日中の2ダイブでは、オオモンカエルアンコウ、ヒメヤマノカミ、フリソデエビなどのアイドルも健在でした。定番アイドルシートのエビ、フグ、砂地ならでは編をたくさんチェックできた3ダイブでした!   ビーチ担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です