宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2016年2月19日(金)

2016-2-19nakamura (36) (680x510)
▲photo by nakamura様
▲最近同じところにいてくれてます。黄色が鮮やか~(^^)v

天  気 晴れ

最高気温 15℃

風の状態 弱い

海  況

海  流 なし

活動内容 ボートファンダイブ

ボート:『春濁り』ならこっちを楽しむ!!

ポイント①ビッグボミー ②バクチバエ(西) ③シーメイズ 報告者

スタッフ真由美
水温16.8℃
透明度3m~8m

とうとう来ちゃったな~という春濁り。

正直1本目のビッグボミーの時にはもう笑うしかないくらいの透明度でf^^;

ですが、ココは基本的に洞窟ポイントですので、

洞窟内は気にならないかな~ッて感じでした。

ただ、写真を撮るにはなかなか厳しいでした・・・。

洞窟内はサクラテンジクダイやツマグロハタンポ、

イセエビ・オトヒメエビ・ヒメセミエビと甲殻類が多く

ウミウシもノーマルですが多くなって来てました。

 

2本目はこの子を見に!!
チビのイロカエルアンコウ!今日もちゃんと健在でした!P2190030 (680x510) 
また、ここ(バクチバエ)には、白いヤギにオルトマンワラエビがいますので、
とても絵になりますよ~!P2190023 (680x505) 
ハナミノカサゴも大きくてボリュームあり。P2190018 (680x515) 
ココに来たら、この子ははずせません。
今日もいました!タンブヤウェルコニス2016-2-19nakamura (32) (680x510)

で、3本目にはシーメイズへ!
でも、メイズ(迷路)には行かないで、今日は壁のみ探索。

これが結構楽しかったですよ~!

最近見ることが出来ている「ハナタツ」。黄色でとってもキレイ!2016-2-19nakamura (36) (680x510) 
渦巻きちゃん(タテジマキンチャクダイの幼魚)も見つかってます。
・・・何気に奥にトラウツボ・・・いたんだ・・・P2190037 (680x510)
▲photo by nakamura様

その他にもキカモヨウウミウシ、キッカミノウミウシ、カシワハナダイ、ネンブツダイの大群、キビナゴとコガネスズメダイの大群・・・など、チビから群れまで、見えにくくても(笑)楽しむことが出来ました!!

春濁り・・・いらないんですけどね~f^^;。

マクロ派には全然関係ないんですけどね(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です