宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年6月14日(日)

◆ポイント:ボート①秘宝の根・②島毛フラワーガーデンNo.1/ビーチ:天神
◆情報提供者
:STAFF勝栄・真由美・小川・宇和田
◆気温:27℃
◆水温:22℃~24℃
◆透明度:ボート4〜8m/天神5m
◆風の状態:南東/風の強さ:
◆海況:少しウネリあり→午後から風波あり/海流:なし
活動内容:ファンダイブ・エンリッチドエアSP講習・体験ダイビング ゲスト計10名
◆写真提供:松田様・清様・新名様

★久々にタツノオトシゴ発見!!★
◆今日も延岡は天気は最高です!特に午前中は風も弱いので海況も穏やかです。本日もボートを出しました。1本目はウミウシ天国「秘宝の根」でしたが、やはりウミウシが凄いですよー。レアなウミウシもウハウハ状態で、ムラサキウミコチョウやスミレウミウシなどは群れていましたよ。巨大ニシキウミウシやボブサン、イガグリウミウシなどなど、ウミウシ派にはウハウハのダイビングでした。でもそれだけでなかったのが今日の秘宝の根・・・!なんと地形を楽しむクレパス内で、黄色のタツノオトシゴを発見!!よく観察をすると、頭に立派な角みたいガ伸びていて、まさに「龍」でした。しかもあまりにも写真を撮られすぎて嫌がって、フワフワと浮遊しながら泳いでみましたわ。
また2本目のフラワーガーデンは、透明度まあまあになっていました。下げ潮で今後もっと良くなりそうです。クマドリカエルアンコウも健在!そしてタカベとイサキの群れが凄いですよー。これでもっと透明度良ければ、どこにも負けないほどです。しかもタテキン成魚もバッチリ見れました。その他、アカネキンチャクダイ、マツバギンポ、カツエイギンポ(仮称)、タテジマヘビギンポ、ガラスハゼ、シテンヤッコ、レンテンヤッコ、ビシャモンエビ、ミナミハタンポ群、キビナゴ群、キンギョハナダイ群、ハナオトメウミウシ、コモンウミウシ、ハナイロウミウシ、キイロウミウシなど見れました。
tatu1_rsei090614-11_rsei090614-10_rsei090614-8_r
niina09614-4_rkatu_rmatuba_rkuma_r

★動き回るカエルアンコウ!★
◆今日の天神は体験ダイブとファンダイブ!天気が良く、プールの中は透明度が12m!その上潮が高かったので、まるで空中を飛んでいるようでした(^^)ファンダイブチームはプールの入り口やプールの中を一周グル〜っと探してみましたが、真っ黒なイロカエルアンコウも、茶色いカエルアンコウも居ませんでした(><)体験ダイブのチームと一緒に魚礁まで遊びにいって帰ってきてみると、いつの間にかマリンのダイバーさんが天神に遊びにきていました。ですが、「プールの中にデカいカエルアンコウが居るよ!」との第一声に唖然としました(・・;)あんなに探したのに・・・(TへT)陸上から見てみると、確かにプール内のブロックの上に茶色いカエルアンコウが居ます。何でも、マリンのダイバーさんによると、そのカエルアンコウはブロックの下から出てきて、10分間でプールの中をよちよち半周も歩いていたんだとか!移動距離は約30mほど!ご本人に話を聞いている側からまた動き出すカエルアンコウなのでした。次々にポイントを変える、まさに「釣りをする魚」です。その他、サガミイロウミウシ、サザナミフグ、スベスベマンジュウガ二のペア、ノコギリヨウジ、ハタタテダイ、25匹前後のコロダイの行列にも出会うことができました!水温22〜24と温かくのんびり潜れますが、透明度が安定しないのが少し残念(><)早くまたチビ探しに行きたいですね。   担当スタッフ:宇和田

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です