宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

塚原ダムでの作業!

出張から明けた今日は、早朝より諸塚の奥にある「塚原ダム」での潜水作業でした。九州電力さんの仕事ですが、これからの渇水期からは特に多くなる仕事です。今日の水温は18〜19度で透明度も珍しくマシでしたわ!(^_^; でも作業内容がダムのゲート横のコンクリート壁に約100本のボルトを打ち込む為の穴をあける作業です(>_<。) もちろん水中です。よく工事現場で使う、ガガガァーッと凄い音がする削岩機を使ってやるのですが、OWコースの学科でも習ったように「水中では密度の違いで音も振動も伝わり易い」ので、水中では鼓膜が破けそうなくらい音と、呼吸が出来なくなるほどの振動で久々に苦労しました(x_x;) 今日は計6ダイブし、28本の穴をあけてボルトをつけました。あと2〜3日間かかるでしょう。現場もマリンからは約二時間の位置で、明日以降に筋肉痛になるかも…f(^_^)続きは来週です。週末はレジャーでの仕事して、また「潜水士」に戻ります!頑張りますp(^-^)q

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です