宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

呼子を視察3!

一夜明け、早朝から呼子名物!?「遊覧船ジーラ」に乗って海へ出ました。
一昔、捕鯨で栄えたとも言われる港町「呼子」のシンボルとなったクジラをモチーフにした遊覧船ですが、グラスボートとなっていて南郷町のように海中が覗けるようになっております。
私たちダイバーはあまり興奮はしませんが、改めて実感をしたのがやはり何度見ても海中世界やお魚は大好きですね。
今回見れた魚は、餌付けされてチヌ(クロダイ)がウジャウジャ集まってきただけでしたけど・・・ね。

saga2010205-6-4_r1
その後、「日本3大朝市」と呼ばれている朝市を探索!
ここでは福岡からの観光客などが集まっていて、かなり賑やかでした。
刺激になったのは、70代~80代のおばあちゃんやおじいちゃんが一生懸命に呼び込みをし、ご商売をされていたこと!
延岡には、この「攻めの商売」をされているところが少ないと思います!
いやぁ~、マジにやる気がでました。

saga2010205-6-3_r
そして次・・・の写真は、呼子名物「イカバーガー」です!!
これがまた美味い~っ~の!!
皆さん、呼子に行った際は是非朝市へ出向いて、このイカバーガーを試食してくださいね。

saga2010205-6_r
最後に、ランチで出して頂いたのが、地元の女性加工部の方々考案の「鯨尽くし」!
映画「オーシャンズ」をみたばかりなので、かなり気が引けましたが、
鯨のとんかつ・鯨汁・軟骨みそ・なます・まぜご飯ですが、もちろん全てに鯨の肉や皮などが入っております。
臭みはあまり感じませんでしたよ。
ただ呼子に行っても、常時食べることが出来ない珍しい料理だったので貴重な体験をさせてもらいました。
今回視察で学んだ、「海を活かした町づくり」のアイデアを是非今やっている我々の地元「浦城」に繁栄させたいと思います。
私がいない間、頑張ってくれているスタッフに感謝!


2 thoughts on “呼子を視察3!”

  1. シンテツ より:

    呼子まで来てあったんですか!
    オーシャンズは僕も速攻見に行きました。
    漁や捕鯨シーンは東洋人が使ってあり、ちょっと政治色を感じましたね。

    絶滅するまで食べ尽くすと言うなら問題ですが、〇〇を食べるのは野蛮だと言うのはナンセンスだと思います。
    鯨を余すとこなく頂く文化は誇れる事やと思います。

  2. 延岡マリン・勝栄 より:

    シンテツさんへ
    そうなんですよ。
    時間に余裕がないので、友人やダイバーさんに会う暇もなかったのですが・・・。
    あんな鯨尽くしを食べれる機会は、なかなかないと思いますわ。
    ホントに貴重な体験をしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です