宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ムラサキウミコチョウ!

■生物名: ムラサキウミコチョウ
■科名: ウミコチョウ科
■体長: 約1.5cm
■発見したポイント: ダブルアーチ
■発見した日: 2008年1月5日(土)
■発見者: 加賀谷さま 
■水中写真撮影者: 齋藤勇一様
■撮影機材: キャノン C40D
■よく出現するポイント: 島毛灯台下、フラワーガーデン、天神、紅華の根、コーラルボミー、秘宝の根など
■探し方のコツ: ウミウシは見付けようと思わないと見つからないので、水底をジックリ見ながらカラフルな色彩の小さい物体を探そう。
■生物に関するうんちく: 『今年はもう早々と登場したムラサキウミコチョウ。ウミウシ好きな県外ダイバー加賀谷さんが発見してくれました。蝶という名前がついているだけあって、羽根を広げるようにしてパタパタと泳ぐウミウシです。色もキレイだし、ウミウシの中でもかなりレアだし、可愛いので人気のウミウシとなっています。やはりウミウシシーズンになるとこれまた島毛を始めとする上記のポイントで頻繁に見つけることが多くなりますが、泳ぐという面白い生態を持っているので今年こそ是非泳いでいる姿をみてね。』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です