宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

スジハナダイ!

生物名スジハナダイ
科名: ハタ科
■体長: 約9cm
■発見したポイント: 紅華の根
■発見した日: 2008年9月22日(月)
■発見者: スタッフ勝栄 
■水中写真撮影者: スタッフ勝栄
■撮影機材: Sea&Sea 8000G
■よく出現するポイント: 紅華の根、島毛灯台下、島毛沖の瀬No.1&No.2

■探し方のコツ
: 潮通しの良い上記のポイントで水深16m以深を探す!
■生物に関するうんちく: 『これまた人気のハナダイの仲間でも沖縄などでは見ることが困難なスジハナダイです。このスジハナダイも他のエリアでは水深25m以上でしか見られないと言われますが、昨年鹿児島県の竹島でツアー中に見ましたが、その時の水深はなんと39mでした!そこまでいななくても、延岡の上記のポイントだったら水深16m前後から見れるし、一年中会えるのでジックリ粘って撮影可能です。サクラダイ同様にやはりオスのほうがかなり大きいです。オスとメスで模様が若干違いますが、共に体の中心に赤色の縦縞が1本あります。サクラダイより見分けが簡単ではありませんが、メスの方が体色が薄く赤色の縦縞がはっきり目立ちます。しかもその縦縞には白の淵がありますから要チェック!これまた沖縄や離島などではなかなか簡単に会えない人気生物だけに是非会いにきて頂きたい魚です。』


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です