0982-36-0852お問合せ

ダイビングログ・2009年12月29日(火)

◆ポイント:ボート①ダブルアーチ②沖の小島/天神
◆情報提供者:STAFF
勝栄・真由美・黒木・宇和田・ポロ
天気:晴れ/最高気温:15
◆水温:20〜19度
◆透明度:12〜10

◆風の状態
:北西風の強さ:弱い
◆海況:ベタ凪! 海流:なし
活動内
:ファンダイブ・RED講習  ゲスト計21名様
写真提供:S様

★ソフトコーラル畑にタツノオトシゴ登場!!★
◆今日は島浦周辺ポイントを2ダイブ。人気のダブルアーチと、久し振りに沖の小島に遊びに行ってきましたよ!今日も波も流れもほとんどないグッドコンディション!2ダイブで、延岡の海の人気生物たちにたくさん会えただけでなく、レア物にも出会えたラッキーな日となりました。沖の小島では、今日も広大なイソギンチャク畑には、大小様々なソラスズメダイやミツボシクロスズメダイやクマノミがたっくさん!!瀬のソフトコーラル畑にはキンギョハナダイがぐっちゃり!そんな熱帯魚の群れからふとヤギに目を移すと、すぐ側で赤地に茶色いフサフサに覆われたタツノオトシゴがス~~ッとヤギの枝から枝に泳ぎ移っていました(^^)あまりにヤギの色にそっくりだしゴミっぽく擬態しているので、ダイバーはタツノオトシゴが目に付いても一瞬ポカーンとしチャいました(笑)ダイバーのイメージだと赤色や黄色のタツノオトシゴですが、ゴミっぽくとも尻尾で枝に巻き付いたり、体がS字になったまま泳ぐ姿はタツノオトシゴだと納得できたようです(^^)小島はビギナーからでも楽しめるポイントですが、思わぬレア物と遭遇できてラッキーでしたね!!その他、クリアクリーナーシュリンプ、ニラミギンポ、特大ウミウサギガイ、オトヒメエビのペア、イソギンチャクモエビ、アオブダイ、オルトマンワラエビ、ガラスハゼ、アカホシカクレエビ、ハタンポの大群、アカハタ、キンチャクダイ、シテンヤッコ、レンテンヤッコ、サザナミヤッコ、テヌウニシキウミウシ、ヒナギンポなど。ダブルアーチでは、以前は洞窟入り口にいたイロカエルアンコウが洞窟を通過した後の谷にいました。彼もあのハタンポやアカマツカサ入り乱れる洞窟をくぐり抜け冒険してたのでしょうか!?   担当スタッフ:宇和田
shimizu091229-4_r1shimizu091229-12ooo_rshimizu091229-11ooo_rshimizu091229ooo_r
shimizu091229-22_rshimizu091229-24_rshimizu091229-14_rshimizu091228-20_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です