よくあるご質問

Q 宮崎県北はどんなところですか?

A.県内の方、県北を訪れるみなさんは宮崎県がアウトドア派にはたまらなくすばらしい場所だと言うのをご存知でしょうか? 宮崎県は目の前に黒潮の恵みを受ける太平洋、横にいくつもの清流、後ろには四季折々に楽しめる壮大な山々がたくさん存在する、まさに自然の宝庫です。 以前、日向市に講演でこられた冒険家の「椎名 誠」さんが、 「全国でも本当に少ない程、3種の戯(あそび)ができる貴重なところだ!」 とめちゃくちゃ絶賛していたぐらいです。 A.そうなのです。宮崎県内は、ダイビング・フィッシング(海&川)・サーフィン&ボディボード・ウィンドサーフィン・ジェットスキー・カヌー&シーカヤック・キャンプ(海・川・山)・登山・スキー&スノーボードなど、ありとあらゆるアウトドアが手軽にできる素晴らしいところなのです。 A.私は延岡で生まれの延岡育ちの県人の一人として、この延岡の売りの一つである素晴らしい海を一人でも多くの人に伝え、そして守っていきたいと考えています。 みなさんにも自然保護にご協力をお願いいたします。

Q 泳げなくてもダイバーになれる?

A.もちろんダイバーになるのに、泳げる方が良いに決まっていますが、ダイビングは泳ぐのを競うものではありません。ダイビング中はいつも遠泳をしている訳でもなければ、泳ぐ速さを競う訳でもありません。ですから泳力に自信がない方でも、ダイビングに必要なノウハウとスキルを習得すれば、立派なダイバーの仲間入りすることは出来るのです。 A.しかもダイビング中、フィン(足ヒレ)をつけて移動しますので、フィンワークを習っちゃえば、誰でも簡単に水中を自由に移動出来るんです。

Q ダイビングには年齢制限はあるの?

A.健康な方なら年齢は問いません。只今シニアダイバー急上昇中ですよ。但し高年齢の方にはダイビングを始める前に、一度診断書にチェックして頂くことになります。 A.そして今は8歳の子供からダイビングが出来る様になりましたので、ファミリーでダイビングを楽しむというのも多くなりましたよ。 A.当店のダイバー仲間には2000年に11歳の宮崎県最少年ダイバーが誕生、そして今現在では8歳の体験ダイバーから77歳のご年配認定ダイバーまで幅広く、元気にダイビングを楽しんでおります。

Q スポーツは苦手なんだけど、誰にでも出来る?

A.ダイビングって、体力や泳力に自信がないと出来ないのでは!?と思っていませんか? それは現在のように、指導カリキュラムやダイビング器材が充実していなかった昔々のお話で、今や健康である方であれば年齢や運動神経、もちろん泳力などを問わず、どなたでも楽しめるレンジャーとなっています。 遊び方いっぱいの水の世界を「競うことなく、一緒に潜る仲間たちとその日味わう楽しさや感動を共有する!」これが『スキューバ・ダイビング』なのです。 きっと初めての水中世界から喜びと感動で満足することでしょう。

Q Cカードって何?

A.ダイビングをするためには、『Cカード』が必要となります。 Cカードとは、車でいうと免許証みたいなもので、ダイバーであるという認定証のことです。車に乗るために自動車学校に通ってノウハウを習得したように、ダイビングもスクールにて、ノウハウをきちんと習得したという証なのです。Cカードはそのダイバーのランクや経験を示すものなので、いろんな海で潜る際に、ダイビングショップにて提示を求められます。

Q PADIって何?

A.ダイバーになる為の指導団体というのはたくさんあるのですが、この『PADI』はその中でも世界最大のダイビング教育機関です。世界の60%以上がPADIダイバーなのです。PADIのCカードを取得すれば、世界の175カ国以上でダイビングすることが出来ます。しかも世界共通のカリキュラムなので安心してワールドワイドにダイビングをしにいけるわけです。 Q ダイビングの魅力って何? A.ダイビングの魅力は本当にさまざま。 ◆フィッシュウォッチング◆リラクゼーション◆アドベンチャー◆水中写真&ビデオ ◆全身運動◆素敵な出会い◆海外&沖縄ツアー◆ドルフィンと一緒に泳ぐ ◆ホエール・ウォッチング ets…  A.その他、海中にも四季があります。もちろん季節により水中景観も見られる生物も変わります。ホームグランドを持つ延岡だからこそ、年間を通して楽しむことが出来るし、決してあきることもありません。

Q 一度海の中を覗いて見たいんだけど…?

A.まず体験ダイブ(半日)をされたらどうでしょう?体験ダイブは、インストラクターと一緒に少人数で水中世界を楽しんで頂いけるものです予約を入れて、水着とバスタオル、そして少しの勇気を持ってくるだけでOKです。料金の中にレンタル器材なども全部含まれています。 ※体験後Cカードを取得したい方は、支払った料金と経験がCカード取得コースにクレジットされます。

Q 冬でもダイビングは出来るの?

A.もちろんです!ダイビングは夏のイメージが強く、寒い冬は出来ないと思いの方も多い思いますが、現代には『ドライスーツ』といって、スーツの中に洋服を来たまま濡れずに潜れるスーツがありますので、冬のシーズンでも潜れちゃいますよ! A.逆に冬の延岡の海況はベストシーズンと言えます。西風(海に向かって吹く)であるこの季節は、風が波やうねりを沈め、海況は凪の状態となりとっても穏やかなのです。しかも透明度がとっても良好になる季節で、沖縄にも負けないくらいに、水中がクリアで明るいのです。きっと「ここ、延岡なの!?」って思ってしまうくらいキレイですよ。

Q ダイビング器材を持ってないけど潜れるの?

A.スキーや他のスポーツのように、当店にもレンタル用ダイビング器材を各種準備しております。お持ちでないダイバーの方はレンタルを利用して、ダイビングを楽しんでください。でもダイビングは器材によって、快適度が大きく変わるレジャーなのです。当然ご自分の器材を使用されてる方は、安全度が高くなる上、とっても快適にダイビング出来ますし、上手になるのも早いですよ。ご自分にピッタリ合った器材を購入することをオススメします。 A.ダイビング器材をご購入の際はご相談下さい。あなたにピッタリの器材を責任を持って、ご提供いたします。

Q サメとか危険じゃないの?

A.海には危険だと言われてるサメやその他の生物がいます。 ただ全てのサメが『ジョーズ』みたいにダイバーの姿を見かけただけで攻撃をしかけてくる訳ではありません。しかもなかなか遭えないのです。レジャーダイバーがサメに遭っただけで襲われていたら、こんなにダイバーは増えていないでしょう。(笑) A.世界中の人気ある海には、たくさんのサメに出会うポイントもあり、私も潜ってサメに遭遇したことが多々ありますが、襲ってくる気配を一度も感じたことはありません。逆に今ではこちらがサメに逢いにツアーに出かけているのです。

Q 延岡近辺の海ってどんな感じ?

A.皆さんは、海外や沖縄に出掛けないと『スキューバー・ダイビング』が出来ない!? 楽しめない!?っとお考えではないですか??  ところがこの延岡は、なんと知る人ぞ知る「ダイビング天国」なのです! 北から南まで太平洋に面した海岸を持つ宮崎県は、海がとっても身近な存在です。 その中でも延岡北部に位置する南北浦海岸はリアス式海岸特有の複雑な水中景観が魚達の格好の場所となり、魚種&魚影がとっても豊富!!  しかも沖は外海の日向灘。黒潮の恵みを受けるこの海は、 温帯性と熱帯性の魚達が混在し、キレイなトロピカルフィッシュに囲まれるし、時には大型回遊魚やウミガメ、マンボウ、イルカなどにも出会える海です。 また沖縄に負けないほどの立派なサンゴや色とりどりのソフトコーラルの群生、そして「日本一のオオスリバチサンゴ」なども見ることができて南国ムード満点! 延岡市街地からもアクセスがよく、まさにダイビング・パラダイスですよ! A.毎年、延岡の海にも数多くの県内外のダイバーが訪れ、数ある延岡の海の魅力に感動して頂いています。今では県内外からのリピーターもかなり多くいらっしゃいます。

Q ダイバーになったら、どこで遊ぶの?

A.Cカードを取得したら、たくさん潜らないとね。当店ではCカードを取得したダイバーを対象に、延岡のダイビングポイントにお連れして遊ぶ『ファンダイブ』を常時開催しております。せっかくの皆様の休日にいつでもダイビングをしていただけるようにと、年中無休で頑張っております。潜りたいと思った時に遊びに来てください。

Q 海外でCカード取得したのですが…?

A.当店では現地サービスとして、延岡の海で潜りたいという方全てをガイドいたしております。「海外でCカードを取得したけど全然潜ってない!」「Cカードは取得したけど全然自信がない!」というブランクダイバーも大歓迎!ダイビングのスキルやノウハウなどをキチンと復習し、自信を取り戻せるようにしっかりケアしていきます。他団体のダイバーもブランクダイバーも、遠慮なく潜りに来て下さい。 ※この他のご質問はメールでお問い合わせください。