宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

硫黄島ツアー2008後記

★硫黄島ツアー’08後記 2008/8/8(夜)~8/9(2泊3日)
■担当スタッフ:
高橋勝栄
 
◆今年も薩南諸島の硫黄島を企画してみました!今夏は台風も少なくいい感じでしたが、ツアー直前に天気が崩れ北東の風が強くなってきました。でも日頃の行いの良い参加者の皆さん?ですから、もちろんお目当ての硫黄島に渡ることができました!
もちろん途中はかなり渡船が揺れまくりでしたが、硫黄島に近付くとパタリと凪状態に!しばらくランチも兼ねて休憩し、抜群の透明度の中、早速2ダイブしてみました!
■参加者:おーちゃん・さっちゃん・コウキ君・カナちゃん・岩永さん・マッキー・ナオちゃん・シンコちゃん
■写真提供:スタッフ高橋勝栄

—————————————————————————————–
【ダイビング初日】
■ポイント:
硫黄島①小浦・②大浦
■天気:曇りのち晴天
■気温:27℃
■風向き:北東(強い)
■透明度:①25m②20~15m
■水温:28℃
◆硫黄島に潜りたくても風向きや激流のせいで潜れず仕舞いだったけど、今ツアーにて念願の硫黄島ダイブだできましたわ。硫黄島は隣の竹島とは、、また雰囲気が変わります。透明度も抜群でブルーの世界が広がっていました。
1本目は「小浦」と言うポイントへ。流れもなく体慣らしに持って来いです。でも海中ではツムブリ群やキビナゴのスゴイ大群にも遭遇!サザナミ&タテキン、そして沖縄などではなかなか見れないツキチョウチョウウオなど魚種&魚影も豊富・・・。しかも魚が逃げない!その他、ウミウシ各種・ウミウサギ貝・モンガラカワハギ・オヤビッチャ大群などなど。
2本目は大本命ポイント「大浦」へ!イソマグロを始め大物も登場するこのポイントへ行きたくて行きたくて・・・。でもまったく流れがない!お陰でイソマグロなどの回遊魚の姿は見れなかったものの、ボウズハギやニセカンランハギの大群、キンギョハナダイ大群、ナンヨウハギ、シテンヤッコ、バラハタなどなど、魚種&魚影の豊富さに堪能しましたよ!



【アフターダイブ・その1】
 
◆硫黄島ツアー名物となっている海中温泉です。目の前にはあの「屋久島」が見える絶景ポイントでもあります。ダイビングの後は言うまでもなく、まず水着のままでこの露天温泉へ直行!
この日は風が強かく、海は荒れ荒れもようでしたが、持ち込んでいたビールやジュースなどを片手に温泉に浸かって、もう極楽極楽・・・!何度入っても温泉はよいもんだあ~。
そして温泉からの帰りには、これまた硫黄島名物となっている野生の孔雀が、今回も数匹見れました!そして何と白色の孔雀も見れましたよー。そしてこの孔雀を追って、またまた「孔雀ハンター」ことIさんがカメラを持ってこっそりと近づいていく・・・。その姿に、一同大笑いさせてもらいましたわ。Iさんありがと!(笑)
 
 
◆延岡マリンのツアーのお楽しみは、もちろんダイビングだけではありません!今回も枕崎にて、絶品のマグロの中トロ刺身と瞬間冷凍のトロガツオのタタキを買い込んでおりました。食べ物にはヌカリはないです、ハイ!(笑)
もちろん特製の刺身醤油も共につけてたので、まあ、これが美味いのなんのって!!やはり枕崎と言えばカツオとマグロですね・・・。もう温泉も入った後だし、ビールも美味すぎて最高でした!
—————————————————————————————–

【ダイビング2日目】
■ポイント:
硫黄島①ワンダーワールド・②公会堂
■天気:晴天
■気温:28℃
■風向き:北東(弱い)
■透明度:①28~25m②28~25m
■水温:29〜28℃
◆ダイビング2日目は天気もピーカンに・・・!南国らしい強い日差しとなり、海中は明るい明るい!透明度も30m近く抜けていましたよ!このブルーがたまらないですね。
この日のダイビングは「ワンダーランド」と「公会堂」とこれまた人気ポイントへ。回遊魚も狙えるポイントで、ウミガメ2個体やツムブリ、そしてヒレナガカンパチまでが登場しましたよ。あたり一面のキビナゴ大群にも圧巻!ツバメウオやタテジマヤッコなどの人気種にも遭遇・・・。その他、グルクン群・セナキルリスズメダイ・ハナゴイ群・特大ニセフウライチョウチョウウオ・ウミウシ各種などなども見れて薩南諸島に相応しい海中世界に楽しいダイビングを出来ました!



【アフターダイブ・その2】
 
◆枕崎へ帰港後、片付けて名物ものが勢揃いしている「お魚センター」へお土産を仕入れに・・・!まあ参加者一同、マグロやカツオの刺身や削りだし鰹節、そして絶品カツオ味噌などなど、味見も出来るので思い思いに買い込んでいましたわ。
そして枕崎には温泉がいっぱいです!お土産購入後、これまた定番となっている海一望の天然温泉で、綺麗に洗い流して一休み・・・。これまた極楽極楽・・・です。でも正直気持ちよすぎて、この後の運転が眠くなるんだけどね!
体もさっぱりしたところで、車で移動し帰路に着きました。
—————————————————————————————–


◆硫黄島’08ツアーに参加者した8名の皆さん、本当にお疲れ様でした!そして、ありがとうございましたぁ〜!透明度抜群だったし、念願の「硫黄島の大浦」にも潜れたし、今回も楽しかったですね~。
そして今回の合言葉は「孔雀ハンター・パート2!」「A♪B♪C♪D♪公会堂~♪」でしょうかね〜?(笑)

【最後に・・・】
◆今回お世話になった現地チャーターボート「アロハママ」船長の中村さん、お陰様でまたまた楽しいツアーになりました。またイソマグロ&抜群の透明度を求めて遊びにいきますね!本当にありがとうございました!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です