宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

GW 西表島ツアー2011後記!

★西表島ツアー2011後記 2011/4/29~5/8

◆今年のGWは、大人気の西表島へ計10名で思いっきり遊んできましたぁ~!
梅雨入りをしてしまった沖縄エリアですが、このGW中の西表島は雲はかかっているものの、連日雨に悩まされることはなく、透明度・サンゴ群・ウミガメ・マンタ・イソマグロ・そしてイルカまでが私達を歓迎してくれましたよー!
参加したゲストの皆さんの日頃の行いの良さなのか、自称・晴れ男の本領発揮なのかは定かではないまでも、現地サービス『エコヴィレッジ』のジローさん&ちーちゃん始め、スタッフの皆さんのきめ細かいサポートに、またしても参加者が皆『また行きたい!』と次のリクエスト頂くほど、大・大・大満足のGWツアーとなりました。
  



■参加者:
ラたさん、おーちゃん、祥子さん、塚っさん、ノザッキー、さっちゃん、城戸ちゃん、小川っち、涼子ちゃん
■担当スタッフ&ツアー報告:高橋勝栄
■写真提供:おーちゃん、さっちゃん、城戸ちゃん、涼子ちゃん、スタッフ勝栄

-------------------------------------
【ツアー1日目】

◆先発隊としてスタッフ勝栄を含む4名で一足先に西表島入りです。飛行機も順調で予定通りの時間に島に到着。もちろん潜るの大好きダイバーさん達なので、到着ダイブをお願いしていたのですが、透明度もいいし、サンゴもキレイで、幸先の良いGWになりました。 
                      
★ダイブ1:
バラス島・コーラルハーモニー  ■透明度:20m/水温:25~24度

 
▲到着ダイブは、大好きなポイント「コーラルハーモニー」へ。少人数でガイド&ボート貸切だった上に、ファーストダイブからウミガメちゃん遭遇です。クマノミも4種類が早速お出迎えしてくれていました。その他、マダライロウミウシ、抱卵中のイシヨウジ、テングカワハギ、アカククリ、ロクセンスズメダイ群、アツクチススメダイ、キンギョハナダイ群、ウミヘビ、デバスズメダイ群などなど。
                 
                   
-------------------------------------
【ツアー2日目】

◆梅雨時期の西表島ですので、天気が心配なのですが、ダイビングに出掛けている日中は日が差したり、曇ったり・・・と、日中に大した雨が降ることもなく、2日目から1日3ダイブして遊んでました。             
                                  
★ダイブ2: ヒナイビーチ  
■透明度:15m/水温:24度


▲マクロ生物大好きさんでもあるので、ハゼ類やイロカエルアンコウなどのマクロ生物がウハウハ出没するというヒナイビーチへ。潜水時間も長めに設定してもらい、色彩変異したトウアカクマノミのファミリーやモンハナシャコなど次々に出て来る人気生物をジックリ見ながら遊びました。その他、ジョーフィッシュ、ミヤコイシモチ、クロホシハゼ、サカサクラゲ、キンメモドキ大群、オイランヨウジ、スカシテンジクダイ、シマオリハゼ、オトメハゼ、ハチマキダテハゼなどなど。

                
                         
★ダイブ3: 鳩間島・瑠璃の宮殿  
■透明度:25~30m/水温:25~24度


▲透明度と地形、そしてマクロ生物と3拍子揃っているポイントへ。アーチやクレパスなどの地形を楽しみながらコースを進むと、オドリハゼやゼブラハゼがいたり、ツユベラ幼魚がいたり、そしてそしてモンツキカエルウオにまで逢えて、一同大満足!その他、ヒレナガハギ成魚の群れ、アカククリ、モンツキハギ群、ウミガメ、カスミアジなどなど。  

                
                         
★ダイブ4:
トカキン  
■透明度:25~27m/水温:25~24度


▲今度は回遊魚とマダラトビエイを狙って、トカキンへ。”トカキン”とは沖縄でマグロを表す言葉で、その名の通り、イソマグロも良く登場するらしいです。でも残念ながらイソマグロは見れなかったけど、ツムブリやグルクンが凄い大群で回遊してきましたよ。その他、ボーズハギ群、ウメイロモドキ、ハナゴイ群、カスミチョウチョウウオ群、モンガラカワハギ、サザナミヤッコ、各種チョウチョウウオなどなど。
  
  
   
-------------------------------------
【ツアー3日目】
 
◆前半チームが全部揃うツアー3日目!何とか天気はひどい雨にやられることもなく、いい感じで続いています。到着ダイブをするまでの間に、バリエーション豊富に楽しませてもらいながら3ボートを済ませて、到着した一行と4ダイブしました。 
                                      
★ダイブ5:
ビームロード  ■透明度:25~27m/水温:25~24度


▲初めて潜るビームロード!地形と神秘的なシーンが見れるよとガイドのジローさんに言われ、ポイントを完全貸切で潜ってみると、めっちゃサンゴはキレイ!感動しながら、いくつもあるクレパスを通り抜けていくと、名前の通りクレパスやアーチに差し込む太陽光が青いビームのようになり、とても神秘的な道を泳いでいる気分となり、とても気持ちよかったです。その他、カクレクマノミの赤ちゃん、タイワンカマス群、特大ヒトヅラハリセンボン、ハタタテシノビハゼ、ツユベラ、カンムリベラ幼魚、ハマクマノミ、ロクセンスズメダイ群、ウミウシ各種、フエヤッコダイ、イシガキカエルウオ、アオギハゼ、クレナイニセスズメ、キンチャクガ二などなど。
                 
                                        
★ダイブ6: バラス北  
■透明度:25~27m/水温:25~23度

  
▲人気のヤッコ類とオカマちゃんのスミレナガハナダイを狙ってバラス北へ。ここは魚種&魚影が濃く、回遊魚も集まってくるのですが、特にグルクン&ウメイロモドキの群れが凄かったですね。やや深場に、ヤイトヤッコ雌雄、ヒレナガヤッコ雌雄、タテジマヤッコ雌雄、アデヤッコ、そしてお目当てのオカマちゃんを含むスミレナガハナダイの雌雄も見れました。また根頭には、凄い数のハナゴイやアカネハナゴイやキンギョハナダイが乱舞し、実にキレイでしたし、ウミガメも出ました。 

                    
                                     
★ダイブ7: シュークリーム  
■透明度:12~15m/水温:25~24度

  
▲完全にマダラトビエイ狙いで潜りましたが、残念ながら不発!!潮周りも良く可能性はかなり良かっただけに、完全に出現したときのイメージが出来ていただけにガッカリでした。でもチーフから少し離れた根の周りはかなり楽しめますね。魚種&魚影も濃いし、バブルコーラルシュリンプやミゾレウミウシ、そしてコールマンウミウシなどもマクロ系の人気者からソウシハギなどもいて、大満足のダイブでした。  
                       
                                 
★ダイブ8: テグリン家(2号室→1号室)  
■透明度:5~8m/水温:24度

 

▲前半チームが全部揃ったこのダイブ。とりあえず西表島来たら、必ずリクエストするテグリン家へ。名の通り、大人気のニシキテグリが沢山見れるポイントです。このダイブでは、1人で10テグリン(匹)以上見た人もいるほど・・・。もちろんマンジュウイシモチやオイランヨウジもいるし、ギンガハゼなどもたくさんいてくれて、気付いたら潜水時間80分ほどに・・・!めっちゃ可愛かったですよー。その他、チリメンヤッコ、ウミヅキチョウチョウウオ、ミカドチョウチョウウオ、アトヒキテンジクダイを含むテンジクダイ数種、ネッタイミノカサゴなどなど。  
  
 
 
-------------------------------------
【ツアー4日目】
 
◆さあ!前半チームが揃ったところで、とりあえず”マンタ”や”大型回遊魚”を狙う為にリクエスト!島の真北にある港から真南にある西表島のマンタポイント「鹿川」へボートを回してもらいました。南に下るにつれて、ドンドン海の色が青くなっていくし、お目当てのマンタにはなんと3個体も会えるし、一同興奮しっぱなし状態の1日でした。 
 
★ダイブ9:
鹿川・中の瀬  ■透明度:25~30m/水温:25~24度

 
▲GWの西表島はこの鹿川にマンタが集まります。少しウネリがありましたが、今回も潜降してすぐにマンタちゃんの登場!しかも合計3個体も・・・!!間近でグルグルと旋回してくれて、みんなバッチリ見ることが出来ました。ここはイソマグロも群れで来るので期待しましたが、残念ながら数名だけが遠くでチョロッと見れた程度でした・・・。その他、超大型のアザミサンゴ、アカククリ、ロクセンヤッコ、グルクン群などなど。  
                    
                      
★ダイブ10: 崎山・沖の根  
■透明度:20~27m/水温:25~24度


▲そして大物狙い!バラクーダこそ出ませんでしたが、いきなりホワイトチップシャークが登場し、ウメイロモドキ&グルクン、そしてカスミチョウチョウウオ&アカモンガラがごちゃ混ぜで凄い数で群れていて、とっても賑やか!そして透明度が抜けきっていなかったので写真はないですが、しっかり体長1mオーバーのイソマグロの群れに遭遇しましたよー。みんな頑張って泳いでくれたので、みんなが見ることが出来ましたが、一番大きいのは1.5mオーバーでしたよー。  
                        
                       

★ダイブ11: 網取・浅場&深場  ■透明度:23~25m/水温:25~24度


▲砂地&人気生物をジックリ楽しむ為のポイント!ハゼ狙いチームと癒し系狙いチームの二手に別れてスタート。
ここは白くてキレイな砂地が広がっていて、その中にポツンといくつかの根が点在しています。その根には、スカシテンジクダイとケラマハナダイが群がっていて、良く見るとフタイロハナダイなども混じっています。砂地にはガーデンイールやアキアナゴがいたり、ヤッコエイがいたり・・・とマッタリダイブしました。
     
-------------------------------------
【ツアー5日目】

◆ポイントが多いだけでなく、バリエーション豊富な西表島は全く飽きることなく、ウネリがあるので離島にはなかなか繰り出せないものの、毎日1日3ダイブペースで最高のダイビングが続いております。天気もカラッと晴れることはないけど、暑い雲の間から時々強い日差しの太陽が顔を出してくれたりします。 
 
★ダイブ12:
崎山・ノースコーナー  ■透明度:27~30m/水温:25~24度


▲ナハナハ戦法でカスミチョウチョウウオを集めようと潜った崎山・ノースコーナー!もちろんたっくさんいました、いました!お陰でバッチリ塊にして見ちゃいました(笑)。しかも透明度めっちゃ良かったですよー。しかも亀も多いとのことでキョロキョロしてたら、ちゃんと大きめのウミガメも見れましたよ。また6種類目となるセジロクマノミちゃんにも遭遇し、日本で見れるクマノミ6種を全て制覇しちゃいました
。その他、ハナゴンベ、カスミアジ、大型のバラフエダイ、アカネハナゴイ大群、ソウシハギ、ボウズハギ群、グルクン群、スミレヤッコ、クレナイニセスズメ、チョウチョウウオ各種などなど。 
                  
                   
★ダイブ13: Gスポット  
■透明度:20~25m/水温:25~24度

  
▲ここもスタッフ勝栄一押しポイントである「Gスポット」!ラタさんとおーちゃんが記念ダイブを迎えるこのダイブは、水中にはウサギやカニやサルまでがお祝いに駆けつけくれましたよー(笑)。その他、おにぎりやフグ、そしてウンコ・・・ではなくソフトクリームなどなど、それはそれはバラエティーに富んだカブリものをつけて仮装ダイブ!皆でめっちゃ笑いましたぁー。もちろん、ここはサンゴもキレイな上に人気生物がいっぱいです。水深13mくらいでスミレナガハナダイが群れで見れる驚異的なポイントです。しかもナンヨウハギ、アカネハナゴイめっちゃ大群、バブルコーラルシュリンプ、モンダルマガレイなども見れて主役の二人も大喜びしてくれました。 
                
                        

★ダイブ14: 崎山・沖の根  ■透明度:20~23m/水温:25~24度


▲イソマグロ群とバラクーダ狙いで2回目となる崎山・沖の根!今回はハグレイソマグロでしたが、またしてもホワイトチップシャークに、大型のバラフエダイ、そして超どでかいツカエイにも会いました!カツエイ・・・ではありませんのであしからず。その他、コブシメ、ウメイロモドキ群、グルクン群、カスミチョウチョウウオ群、アカモンガラ群などなど。
  
  
【西表島ツアー2011での記念ダイブ・その1】


おーちゃん祝1200ダイブラタさん祝1100ダイブ 
※おーちゃん&ラタさん、記念ダイブおめでとうございます。 仮装大会での記念ダイブはたくさん笑いましたね。
   
     
-------------------------------------
【ツアー6日目】
 
◆前半チームのダイビング最終日!波照間島やオガンを狙っていたものの、海況が安定しなかったのでいけませんでしたが、私たちは”日頃の行い”が良いのでしょう・・・、ポイントに向かうボート上から、なんと沢山のイルカに出会い、長い時間一緒に遊ばせてもらいました! この日も記念ダイブがいたので、お祝いしてくれるかのように、ずっとボートと並走してくれて、サービス満点でした。 


                  
★ダイブ15:
鹿川・中の瀬  ■透明度:20~23m/水温:25~24度 


▲最終日1本目は、記念ダイブの主役が「またマンタが見たい!」とリクエストを挙げたのを、しっかりジローさんが応えてくれました。大型の イソマグロ群も狙っていたので、散々泳いだものの小グループのマグロにしか会えませんでしたが、マンタにはしっかり会う事ができました。記念ダイブを迎えたノザッキー&幸ちゃんも大喜びでした。その他、サザナミヤッコ、コクテンカタギ、グルクン群、ウメイロモドキ群、アカククリなどなど。

                   
                    
★ダイブ16: アリス  ■透明度:25~30m/水温:25~24度


▲2人の記念ダイブを迎え、お祝いをする為のこのダイブは、透明度と地形ポイントを満喫しながら、仮装ダイブ+アクロバットダイブで皆大笑いしました。ラタさん&オーちゃんの記念ダイブにいたウサギやカニやサルなど以外にも、白鳥さんやヒーロー(戦隊者)までがお祝いに駆けつけてくれましたねー。まあ、下ネタを含む、ここには載せれないほどの写真があるほど・・・エアー切れになるかと思うくらい水中で騒ぎました(笑)。これはツアーに参加して人だけに残して欲しいと思います。もちろん地形だけでなく、タイマイに逢えたり、沢山のウミウシやウミウシカクレエビなどのマクロ生物にも会う事が出来ました。
                   
                        
★ダイブ17: バラス西  
■透明度:23~25m/水温:25~24度

 
▲前半チームのラストダイブに、スタッフ勝栄もお気に入りのバラス西で締めくくりです。根の周りにはカスミチョウチョウウオが集まっていて、ナハナハ戦法で集められるほど・・・。しかもノコギリダイ&アカヒメジの大群、ハナゴイ&キンギョハナダイ大群、ウメイロモドキ&グルクンの大群が集まってきたり・・・と、ここは西表島の北側エリアで最も魚影&魚影が濃いのでは?と思えるほど、本当に様々な魚が集まっており、とても賑やかです。その他、ハクテンカタギ、テングカワハギ、スミレヤッコ、ボウズハギ群などに囲まれて、〆に相応しい楽しいダイブとなりました。
   
 
【西表島ツアー2011での記念ダイブ・その2】 


さっちゃん祝1050ダイブノザッキー祝350ダイブ
※さっちゃん&ノザッキー、おめでとうございます。 西表島ツアー2011で記念ダイブを迎えられるように、調整してきた主役4名のみなさま、今回も楽しくてそして思い出に残る記念ダイブとなりましたね!
 
  
-------------------------------------
【ツアー7日目】 ”カヤック&トレッキング(ピナイサーラ)滝”

◆前半チームの最終日は、お楽しみのカヌー体験です。カヌーチームとマッサージチームに分かれて、帰りの飛行機の時間までを有意義に過ごしまーす。








▲今回はいつものコースと違って、ピナイサーラの滝が見れるコースを選択し、ミニトレッキング付きで7名で楽しんできました。あいにく小雨がパラパラしていましたが、満潮時にあわせてスタートしたことと、新鮮な別コースだったこともあり、今までの中で最も楽しいカヌーでしたよー。
            

-------------------------------------
【ツアー8日目】

◆前半チームが帰って、後半チームが少人数の貸切でダイビングが楽しめるこの日、朝から青空が広がり、前半チームに”申し訳ない”と思える好天となりました。 手術後、リフレッシュも兼ねて西表島で復活ダイブを無事に果たせて、嬉しい1日となりました。ダイビングだけでなく、のんびりと島時間を送らせるために、午前中に2ダイブしてスタッフのお勧めである「マンゴー生ジュース」を飲みに行ったり、由布島観光したり・・・とアフターも充実させました。 
         
★ダイブ18:
バラス島  ■透明度:25~30m/水温:25~24度


▲涼子ちゃんのリフレッシュダイブとして浅くてのんびり潜れるバラス島で体慣らしをしました。透明度は抜群!少し流れがありましたが、カクレやハマクマノミなどもじっくり観察しながら、無事に復活ダイブを果たしましたよ。その他、オヤビッチャ、ニシキハギ、ニシキヤッコ、シマハギ、ヒフキアイゴ、アサドススメダイの群れなど。
              
                       
★ダイブ19: コーラルハーモニー  ■透明度:23~25m/水温:25~24度


▲午前中にしっかり体慣らしも出来たので、大人気のコーラルハーモニーへ。何度潜ってもここは最高です。色とりどりのエダサンゴ畑に、カラフルな熱帯魚の数々が群がり、本当に癒されましたぁ~。その他、クマノミ5種(ハナビラ、カクレ、セジロ、クマノミ、ハマ)、アカホシカニダマシ、ロクセンスズメダイ群、アツクチススメダイ、テングカワハギ、キンギョハナダイ群、アカククリ、ウミヘビ、デバスズメダイ群などなど。
                                                  
-------------------------------------
【ツアー9日目】
 
◆後半チームのダイビング最終日は、ツアー中最も良い天気にも恵まれた上に、透明度も最も良く、抜群の透明度の中、ガイドもボートもポイントも貸切で楽しみました。今日も午前中にのんびりダイブして、午後からマンゴー生ジュース&ソーキソバ食って、島内観光に出掛け、西表島の隅から隅まで知り尽くしました。
                                    
★ダイブ20: ビームロード  ■透明度:30~35m/水温:25~24度


▲このツアーで2度目のビームロード!天気も透明度も良いから、水中に差し込む太陽光が本当にキレイでした。地形も楽しめるし、サンゴもめっちゃキレイなんで、ここでも癒されました。その他、デバスズメ群、ツバメタナバタ群、チョウチョウウオ各種(アミチョウ、セグロ、ハナグロなど)、マダラタルミ幼魚、バラハタ、イシガキリュウグウウミウシなどなど。 
         
                                     
★ダイブ21: バラス東
■透明度:23~25m/水温:25~24度


▲ラストダイブはバラス東でミニドロップオフをダイビング!大きなイソバナが沢山あり、ドロップオフ上にはエダサンゴが広がり、アカネハナゴイやキンギョハナダイが群れていて実にキレイです。しかもボラの群れやカスミアジなども回遊してきて、最後の最後まで癒され、しっかり満タン充電することが出来ました。その他、カクレ&ハマクマノミ、コールマンウミウシ、ミゾレウミウシ、グルクン、ウミウチワ、ハナゴイ、タテキン、アザハタなどなど。
                     
                                  
-------------------------------------  
【日本最南端&最西端 ”天然温泉” 編】

▲西表島に来たら、この日本最南端&最西端である温泉に浸からない訳にはいかないでしょ!ちなみに水着で混浴です♪ もちろん内風呂もありまっせ。
                    
【島内観光 ”由布島” 編】


 
▲ダイブ後、今回初めて訪れた西表島に隣接する由布島へ出掛けてみました!海を水牛で渡ると、そこは数十年前に一組のおじーとおばーで作り上げた楽園が広がっていました。楽園内には公園や植物園、そして蝶々園や売店など、想像以上に広く、そして満足できる島でしたよー。
                      
  
【島内観光 ”ドライブ” 編】


▲後半戦は、ダイブ後に絶景のサンセットを求めて島内ドライブもしてみました!西表島は周回道路にはなっておらず、北から南までの東側を通る道しかないので、迷う心配もありません。でも途中にはカワイイお土産屋さんやカフェに立ち寄ったり、そしてキレイなビーチやパイナップル畑などもあり、西表島の隅から隅までを探索しましたよー。
                                     
【島内観光 ”ホタル見学” 編】
  
▲西表島には6種類ほどのホタルが生息しているそうですが、なんと山にいるんです。しかも延岡にいるゲンジボタル以外のホタルの光り方に一同感動・・・!またその周辺には、名前を忘れちゃったけど☆型の花があったり、幼虫時代から光っているホタルの種類も見れて大満足でした!
  
【西表島 ”ご当地グルメ” 編】







▲リゾート内のレストランや外食の際に、沖縄料理を始め、和洋折衷・・・
たくさん、まいう~♪なご当地グルメも堪能しました!
                                  

▲西表島ツアーの打ち上げは、やはり石垣牛のBBQでしょ! 

                                                     


▲今回の一押しはエコのスタッフご推薦のマンゴー生ジュース!¥500で甘い完熟マンゴーを丸かじりしているくらい、そのままのジュースです。絶品です!思わずツアー後半に2回も行っちゃいました。(※前半チームの皆様申し訳ありませんm(__)m)
                                                
 
▲一押しパート2がこちら!石垣市街地内にあるハンバーガー屋さんなのですが、ここの石垣牛&アボガドのバーガーです。これもエコのスタッフご推薦ですが、これまた絶品でハマっちゃいました♪ オリオンビールが無いのがとてもザンネンではありましたが、次回の西表島や石垣島へのツアー中にお連れ致しますね。
                                      
     
-------------------------------------  
【その他、西表島でのひとコマ】
























▲写真見てもらうと、どんだけ~♪楽しかったのかが分かりますよね。      
                                        
-------------------------------------
【最後に・・・】
◆皆さん、ツアー後記大変お待たせいたしました!!
西表島ツアー2011に参加して皆様、本当にお疲れ様でしたぁ~!そしてありがとうございました。今回も良く遊び、良く笑い、良く喜んだツアーとなりました。もちろん言うまでも無く・・・、今回も楽し過ぎて大・大・大満足でしたね~!
そして、今回の合言葉は『●●●~、アウト~!』・『オガワビーム』・『ナリチカビーム』ですね!?(笑) 仕事で辛いことあったらは、このツアー写真&合言葉を思い出して、乗り切ってくださ~い♪(爆笑)。
                     
◆今回も大変お世話になった現地サービス「エコビレッジ」の湊さんやちはるちゃんを始め、スタッフの皆様、本当にお世話になりました!
ツアー中、私たちのわがままな?リクエストに何から何まで応えてくれて、お陰さまで大満足のツアーとなり、参加者が皆西表島の大ファンになっています!すでに次回の予約を頂いているので、またお世話になりますので、どうぞ宜しくお願い致します。


5 thoughts on “GW 西表島ツアー2011後記!”

  1. tsuka より:

    なぎら君、コメント書いてよ!
    オッチャン、なんかもう、あんまり覚えてないんだよね。
    (面倒くせぇ~”)
    楽しかったって、記憶はあります。
    かっちゃん、来年のGW、是非、西表島リクエストします。
    私の年間ルーティンに、入ってますんで。
    皆さん、又、GWに会いましょう!!

  2. らた子 より:

    tsukaさん、お久しぶりです。
    お元気そうで何よりです。

    昨夜西表島ツアーから帰ってきました。
    念願のオガンに二日連続で行くことができました。

    いやー、良かったですよー。
    流れはブンブン、イソマグロはグルグル。

    夏の方が面白いかもです。
    リクエストは夏にしませんか?

  3. 延岡マリン より:

    延岡マリンの勝栄です。

    皆さん、ツアー後記が遅れて本当にごめんなさい。m(__)m

    ツカダさん、また西表島でバカやりましょう!

    ラタさん、GWも今回のお盆も楽しかったですね~。是非今回のツアー後記が上がったらコメントくださいね。

  4. tsuka より:

    オガーン、ハテルマ~!!
    行きて~。めっちゃ、悔しいっす。
    最近は、近場で串本、隠岐の島に行きました。
    今週は、舞鶴・冠島です。
    ラタさん、西表の夏、いいですね~。
    考えときます。

  5. 延岡マリン より:

    tsukaさん
    すんませんねー。いっちゃいました、今回!
    しかも波照間とオガンの掟破りコースでね。
    来年また行きまっせ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です