宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

7月 硫黄島&竹島ツアー2012後記!

★薩南諸島・硫黄島&竹島ツアー後記 2012/7/21~22(1泊2日)★

◆毎年真夏の恒例ツアーとなっている硫黄島&竹島です。 今年は海況も安定せず、このツアー日程前までは厳しい状況が続いていたし、前夜は鹿児島エリアは雨でしたが、やはり我々の行いは良かったのでしょうね(笑)、バッチリ海況も安定しい三島列島に向けてボートを出せましたよ。
がっ!しかし・・・、枕崎港を出て暫くは大雨により流出した大木があちらこちらに隠れており、船長も苦労してました。さてさて、人気ツアーのはじまり、はじまり~♪
■参加者: 伸さん、シゲさん、幸ちゃん、和田ちゃん、ナベさん、栗さん、武田っち
■担当スタッフ: 高橋勝栄
■写真提供:シゲさん、伸さん/ ■文: スタッフ勝栄

——————–—————————————————————————————–

【竹島:1日目】

◆いつも通り、前夜には鹿児島市内に移動し前夜祭として薩摩焼酎を飲んで・・・f(^^;
朝、車で枕崎港まで移動。 そしてそこからチャーターボートに乗り込み出発!
今回は、枕崎付近が流木が心配でゆっく航行し、約2時間掛かってましたが、初日は人気ポイント目白押しの竹島でダインビング出来ました。

★ダイブ1: 竹島・籠No.1
■透明度:30~25m/■水温:27℃


▲大好きなポイントでもある籠No.1に今回も潜れてラッキー。ここの魚影&魚種は、本当に豊富です。特にキンギョハナダイは辺りがオレンジ色に見えるかのようにグッチャリいました。しかも今回はウミガメやイソマグロ、スミレナガハナダイ、ヤイトヤッコ、テングダイなどの人気種にも遭遇!v(^^)v その他、アカヒメジ群、メジナ大群、ニザダイ大群、オヤビッチャ大群、タテキン幼魚、テンクロスジギンポ、セナキルリスズメダイ、タテジマヤッコ、ハタタテハゼなどなど。

★ダイブ2: 竹島・ジェラシックパーク ■透明度:25~20m/■水温:27℃


▲回遊魚なども登場するジャラシック。今回はイソマグロには遭遇出来なかったもののウメイロモドキとグルクンの群れがとてもキレイでした。ここはソフトコーラルやサンゴもあるし、ここもキンギョハナダイが多くてとても賑やかでした。その他、タテキン成魚、サザナミヤッコ、シテンヤッコ、カスミチョウチョウウオ、イッテンチョウチョウウオ、カガミチョウチョウウオ、ハナグロチョウチョウウオ、特大アオヤガラ、クロユリハゼ、イシガキダイ、イシダイ、ハゲブダイ、オルトマンワラエビなどなど。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《硫黄島ならではの光景です!》

▲硫黄島は未だ活火山の島です!



▲あちこちから硫黄が立ち上がってますし、港内は硫黄により真っ茶色です。これも独特の光景ですよ。
また歴史上の人物で「俊寛」が島流しされたのが、この硫黄島なのです。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《硫黄島の楽しみといえば、コレっしょ!》

▲硫黄島の楽しみは、ダイビング後のこのひととき・・・。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▲車を借りて、民宿からこんな山道を移動して露天風呂を目指します!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▲道中は野生孔雀を探し・・・。今回も立派な雄がいましたよ!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▲さあ、海が見えてきたらこんな絶景が広がります。目の前には屋久島も一望します。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

▲海を見ながらの至福のひととき。毎年、この露天風呂が楽しみで硫黄島に行ってるリピーターさんも多いです!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《硫黄島恒例のBBQ!》


▲最近の硫黄島ではBBQが定番です。

▲今回も船長に枕崎で水揚げされたばかりのカツオを仕入れてもらって、刺し身とタタキを出してもらい、もちろんこの夜も沢山飲みました!あはは。

——————–—————————————————————————————–


【硫黄島:2日目】

◆2日目は硫黄島周辺でダイビング! 海況も透明度もいうことなしで、天気も良く、青く、澄み切った海が待っていてくれましたが、人気ポイントの「ワンダーランド」と「大浦」にも潜れて、何かと付いている我々でした。
★ダイブ3: ワンダーランド ■透明度:30m/■水温:27~26℃

▲毎回のように潜っているワンダーランドですが、透明度も最高で、クロヒラアジ群やツムブリ群も回遊してきたし、スミレナガハナダイも沢山見れて、今回は当たりでした!ここはウミウシも豊富ですが、ゾウゲイロウミウシやヒョウモンウミウシ、ヒメコモンウミウシを発見しました。その他、モンハナシャコ、クロスジギンポ、オビブダイ、サザナミヤッコ、タテキン、フエヤッコダイ、セナキルリスズメダイ、タテジマヤッコ、ホウライヒメジ群、オヤビッチャ大群、タテジマヘビギンポなどなど。
★ダイブ4: 大浦 ■透明度:25~20m/■水温:27℃


▲ラスとダイブは、大物狙い!潮が動き始める前にエントリーして、根待ちしてました。大きな群れではありませんでしたが、イソマグロの10匹程度の群れで登場!格好良かったですよ。しかもカスミアジやボウズハギ群も回遊してきたし、ウミガメもでました。その他、ナンヨウハギ、カシワハナダイ、タキゲンロクダイ、メジナ群、ニザダイ群、ハゲブダイ、タテキン、ネッタイミノカサゴ、ユカタハタ、イシガキダイなどなど。


▲夏といえば・・・スイカですな。船長も準備してくれたのでこのツアー中、大きなスイカを丸々2個も食べましたぜ!

——————–—————————————————————————————–

《その他、硫黄島で出逢えた人気生物たち》







▲マクロから大物、人気種までやっぱり種類が多くて、楽しいわ。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《枕崎のアフターダイブと言えば・・・。》

▲まずお土産・・・。恒例のお魚センターです。今回も沢山美味しいもの買って帰りましたよ!


▲ランチは、枕崎名物のお蕎麦&海鮮かき揚げ丼に舌鼓!

▲そして、移転オープンした海一望の「渚温泉」で疲れを癒し、ソフトクリームを食べながら帰路へ。

——————–—————————————————————————————-
【最後に・・・】

◆ツアー参加された皆さん、今回は硫黄島、そして竹島の両方に潜れたし、狙っていたポイントにも潜れたし、ウミガメにツムブリ大群、そしてイソマグロも見れたし、我々は行いがいいですよね。
今回も沢山笑いましたが、一泊二日でここまで贅沢なミニツアーはなかなか無いので、また来年も硫黄島へ行きましょうね。
今回もお世話になった「アロハママ」の中村さん、大変お世話になりました。本当にいつもありがとうございます! また来年も企画しますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します。本当にありがとうございました


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です