宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

四国・柏島ツアー2008後記!

★柏島ツアー’08 後記 2008/11/8~8/9(1泊2日)

◆約7年ぶりとなる、四国高知県の「柏島」ツアー!参加者8名のほとんどがフォトやビデオを持って潜るという状態で、人気生物や延岡ではなかなか見れないレア生物&マニアック生物が勢揃いしているスゴイ海に、参加者は各々お目当ての生物を見せてもらって大満足のツアーでしたぁ~!!
■担当スタッフ:
高橋勝栄
■参加者:伸さん・さっちゃん・シゲさん・阿部さん・谷ぐっさん・征史さん・あやや・ミキポン

■写真提供:中原様・阿部様・藤澤様・スタッフ勝栄

—————————————————————————————–
【ツアー初日】

■ポイント:柏島①ストーンウォール・②民家下北北③後浜No.8
■天気:曇りのち晴天
■気温:21℃
■風向き:東(やや強い)
■透明度:①13~5m・②7~8m・③7~8m
■水温:22~21℃
◆佐伯港を夜中発のフェリーにマリンごと乗り込み、約3時間で四国へ渡りました。そして関西から参加のMさんと宿毛駅で合流。そしてまマリン車で柏島へ移動・・・。
 朝8:30頃、柏島に到着!少し休憩し、ゆっくりダイビングの準備を済ませて、いざダイビングへってことなんですが、皆元気で本日は3ダイブの希望が・・・っ!もちろんOKで、久々の柏島の海にワクワクしながらエントリーしました。
 ダイビングボートは昔の延岡マリンの船と同じでダイビング専用船を、なんと9名で貸切り!しかも2名のガイドさんがついてくれて、2グループに分けて各リクエストに合わせて狙ってくれるので確実ですね!
 1本目からお目当ての「アケボノハゼ」や「ジャパニーズピグミーシーホース」、「ハナヒゲウツボ」にいきなり簡単に会えてしまいましたわ。ハナヒゲは立派な成魚でブルーと黄色の体色がとてもキレイでしたわ。しかも浮上前に「特大キンチャクガニ」にいました(^^;
 2本目は、アケボノハゼが上手く撮影出来なかった方の為にも、別ポイントで再チャレンジです。ここでもあっさり見れましたが、被写体の取り合いみたいになって、またもや巣穴へ逃げこまれてしまいました。でも「コガシラエビ」や「ガンガゼエビ」の他、「パンダダルマハゼ」、「ヒレナガスズメダイ幼魚」などのフォト派の人気種がいました。
 そして初日ラストダイブは、これまたリクエストで上げていたに紫色の「ボロカサゴ」に会えました!とっても久々に会えたボロカサゴに一番嬉しかったかな・・・。この他、「バサラカクレエビ」やレアなウツボ「ゴールデンイールモレイ」、マニアックな毛むくじゃらエビ「フィコカリス・シムランス」、「ジャパピグ」、「ヒレナガネジリンボウ」などの延岡では見れない人気種&レア種も勢揃いでした。フリソデエビも見ましたが、今は延岡の天神にいることもあり、あまり喜んで撮っている様子はなし・・・(笑)。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 
【やっぱりダイビング後のこれが楽しみ!】

ジョッキ片手にカンパ~イ!!

◆ダイビング後はそのままお部屋へ!部屋は男女それぞれ分かれた個室となり、団欒スペースが設けられているグループルームを使わせてもらいました!ゲストの多い柏島ですが、ここなら他のショップさんやダイバーさんにまったく気を使うことなく、マイペースに盛り上がれます。
 もちろんここでロギングをしながら、みんなの撮影した写真を見せ合いっこしたり、Kさんの昔の面白エピソードで盛り上がったりで、楽しい打ち上げでしたね。
 7年前に比べると、夕食メニューもグレードアップして気がします。増して、今では生ビールやチューハイのサーバーまでが準備されているので至れり尽くせり・・・。今回は地どりなどのツマミもたくさん持参していったので本当に最高じゃった~。
——————————————————————————————-

【ツアー2日目】

■ポイント:
柏島①後浜No.6・②後浜No.2
■天気:晴れ時々曇り
■気温:18~20℃
■風向き:北(強い)
■透明度:①5m~8m②5m~8m
■水温:22℃
◆2日目もボートは貸切!しかもガイドはまたもや2名!またリクエストベースでマリンのメンバーだけで気を使うことなく潜れました!午前中に2ダイブ終わらせるスケジュールですが、ポイントが近いのでインターバルも十分だし、慌てなくなくて良いのが嬉しいですね!
 2日目は1本目も2本目もハゼ類と大人気生物を狙って後浜へ・・・。1本目は「ピグミーシーホース」と「クダゴンベ」に遭遇!しかも「ハナヒゲウツボの幼魚(黒)」や「ホシベニサンゴガ二」、そして「フリソデエビのペア」なども見れました。そして楽しみにしていたクマドリカエルアンコウは、真っ黒で地味な個体だったので、少しガッカリでしたが今回のツアーでイロ2+クマドリで合計3個体見ましたよ。
 2本目に深場28m付近の砂地をじっくり攻めていくと、「ヤシャハゼ」や「ホタテツノハゼ」、そして「ヒレナガネジリンボウ」、「ハチマキダテハゼ」など、大人気のハゼがあちこちに!そのまま斜面を上がっていくと「クビアカハゼ」や「ハタタテハゼ」、その他、「ハダカハオコゼ(薄黄)」、「タテキン幼魚」などなど、言うとキリがないくらい次から次へと人気種&レア種が登場し、とにかくスゴイの一言でした。

【今回ツアーに出会えた人気&レア生物】









◆一度にこれだけ見れるなんて、本当にすごいでしょ!!この他にも様々な珍種&人気種がいっぱいいましたよー。柏島はフォト派や生物大好き派には持って来いのエリアですよ!

  
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆1泊2日ツアーなんて、やはりあっという間ですね~。でも車で5~6時間乗り続けるよりも楽だし、フェリーで足を延ばして休めるし、ゲストだけでなく我々スタッフにとっても快適ですね。フェリー内ではロギングをして、しばし就寝・・・。
 
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆フェリーがついたのは夕方6時過ぎ。いい感じでお腹が減るわけです、ハイ。佐伯はお魚が美味しい町として有名ですから、もちろん満場一致で最後の締めはお寿司屋さんへLet’Go!何を隠そう・・・、正直このお寿司が一番楽しみだったのかもしれません・・・(^^; ネタが新しい上に、シャリに対してネタがめっちゃデカイんです。特に玉子は笑い出てくるくらいデカイですよ。実は玉子の下にはシャリがついているんですけどね・・・。これは上寿司ですが、そんなに高くないんですよ~v(^^)v もう皆さん大満足で幸せ~!!最高でしたぁ~!
—————————————————————————————–


◆柏島ツアーに参加者した8名の皆さん、本当にお疲れ様でした!そして、ありがとうございましたぁ〜!透明度はまあまあでしたが、念願の人気種を見たり写真撮ったりして、満足感ある楽しいツアーだったですね~。
そして今回の合言葉は「縁起を担ぐ赤パンツ」「お風呂」でしょうかね〜?(笑)

【最後に・・・】
◆今回お世話になった現地サービス「パラディ」の黒田さんを始め、ガイドしてくださったスタッフの皆様、お陰様で地元ではなかなか見れない人気種&レア生物が見れる楽しいツアーになりました。また人気種&レア種を求めて遊びにいきますね!本当にありがとうございました!

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【今回のご当地グルメ】

▲本場「さぬきうどん」

◆午前中に2ダイブガ終わったら、お片づけ・・・。でも柏島はポイントも近いし、1ダイブずつショップに戻ってくるので、慌てることもなく帰る身支度が出来ます。
 帰る前にショップ前でお世話になった現地ガイドさんらと記念撮影して、マリン車に乗り込み、宿毛港へ移動。そして途中で本場「讃岐うどん」を食べに行きました!このうどん専門店は、釜からあげたシコシコツルツル麺に、お好みの具材をトッピングできるんですよ。私はまず「かま玉」を・・・。熱々の釜揚げされた麺に汁は入れず、きざみネギと生卵と生醤油だけをぶっ掛けて食べるんですが、あ~もうこれが美味かったっすよ!もちろん1杯ではおさまらず、2杯目は「肉うどん」へ突入!!またこれが違って美味かったですよ。他の皆さんは、各々好きな具材を乗っけて、エビ天うどんやかき揚うどん、そしてカレーうどんなどで食べてましたわ。料金も安いし、美味いし、ご当地物だし、今後はお決まりコースになりますね、きっと・・・。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

◆十分にお腹を満たした後は、フェリーに乗り込むまでの時間はお土産タイム~!このお店は以前から利用していたところですが、本場の「酒盗」や「カツオの燻製」など、高知の海や四万十川で獲れた魚介類で作った「おかず」にも「おつまみ」にも「おやつ」にもなるオススメ品がたくさんあるんです。皆さん、お土産というか自分が食べる為に買っていたかもね・・・(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です