宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

’07 12月大分うみたまごダイブツアー後記!

★大分うみたまごダイブツアー後記 2007年12月27(日帰り)
■担当スタッフ:高橋勝栄・兒玉拓也
■参加者:堀内健太郎さん・中田奈央さん・谷口真子さん・水崎広孝さん
■写真提供:マリンSTAFF・堀内さん
07umitamam_R.jpg07utakanna_R.jpg07utapr2_R.jpg07utanigiri_R.jpg
◆悪天候がつづいていましたが何とか潜りたいっ!!という事で大分うみたまごの大水槽内でダイビングしてきました(^^)vうみたまごでダイビングをするには大分のPADIショップ大分潜水さんに案内して頂くのですが急な予約を受け入れて頂き本当にラッキーでした。ライトアップされ大きなガラス窓のある人工の空間で普段なかなか目にすることのできないレア物や人気の魚達と泳ぐのはとっても新鮮です!!ダイビング後はもちろん館内を見て回れるしお土産、鉄輪温泉、グルメと日帰りだけど、かなり盛りだくさんのツアーとなりました(^^)

07utahm1_R.jpg07utahm2_R.jpg07uta1_R.jpg07utakasumi_R.jpg07utahamer_R.jpg07utamure_R.jpg07uta2_R.jpg07uta3_R.jpg07uta4_R.jpg07uta5_R.jpg07uta7_R.jpg07utaei_R.jpg
◆ダイビング前に水族館スタッフの方から説明があります。中性浮力をとって魚を傷つけないのは、もちろんですが特殊なガラスに触れないなどのルールがあります。そしてエントリーは水にそっと入って水面でBCDを装着。うみたまごで潜る前には天神で復習しといた方がいいかもしれませんね(^^)下を見ると2m近いエイや魚の群れが悠然と泳いでます!!透明度は軽く20mオーバー!!ゆるやかな流れに逆らって泳ぎコースや着底してもいい場所などを教えてもらいます。またうみたまごは水中撮影もオッケーなのでフォト派にもおすすめですよ(^^)v水槽内は魚だらけで1mくらいのかわいいハンマーヘッドシャークをはじめクエ、アカメ、ブリ、ヒラスズキ、マルコバン、カスミアジや2m近いドチザメ、シノノメサカタザメ、マダラエイ、タマカイ、ウシエイ、スギなど巨大な魚がかなりの至近距離で泳ぐのに興奮しっぱなし(><)水槽の外では一般のゲストが手を振ったり、びっくりした顔で見てたり、暗さを補うためのライトも神秘的で普段では味わえない不思議な体験ができます。途中からは流れに乗っかって楽々水槽内ドリフト〜!魚達は流れに逆らって泳ぐ習性があるので魚達が正面から向かってくるのが見れるのも、うみたまごダイブならではの楽しさ!その他、ロウソクチビキの群れやネコザメ、オオセ、イサキ群れ、モヨウフグ、関サバ、コショウダイなども見れてあっという間の40分でした(^^)v

07utapo_R.jpg07utairk_R.jpg07utakumano_R.jpg
◆館内では人気のイルカやセイウチ、イシダイのショー、ラッコやアザラシ、クマノミ各種、ミニ水槽にはヒレナガネジリンボウやカニハゼ、エビ・カニ、淡水魚、ライトアップされた太刀魚やクラゲなど充実していて九州内でも人気の水族館です!!ダイバーになると、じっくり生物観察してしまうので館内を回るスピードもスロ〜になってしまいますね(^^;)水族館ならではのお菓子やグッズのお土産を買うのも楽しみの一つですよね(^^)v
07umitama2_R.jpg
作られた水槽内でのダイビングですが行った人にしか分からない興奮と感動があります!!今まで行ってみたかった人、また行きたい人2008年もうみたまごツアーを企画しますので是非ご参加下さい!帰りは鉄輪温泉で温まり100円だけどとってもおいしい回転寿司を食べ、濃厚でおいしい地獄蒸しプリンを食べ、みくにの里で焼芋アイスを食べと相変わらずのデブリツアーでした(^^;)今回ご参加下さった4名の皆さんありがとうございました!!次回のグルメは鮪づくしでいきましょう(^^)/最後に急なツアーを受け入れて下さったヒロトさんをはじめ大分潜水のスタッフの皆様ありがとうございました!!また企画しようと思っていますので次回も是非、よろしくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です