宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

7月 薩南諸島ツアー2011後記!

★薩南諸島・竹島&硫黄島ツアー後記 2011/7/2~3(1泊2日)★

◆今年の夏ツアーの第一弾は、毎年恒例の「薩南諸島・硫黄島&竹島ツアー」です。 台風や太平洋高気圧に位置により、海況と天候が不安定だったものの、我々の行いの良さが現れ、ピーカン&ベタ凪で最高! 今回も抜群の透明度、野生孔雀、海中温泉、BBQ、花火などなど、九州新幹線で鹿児島入りし合流した福岡や熊本からのゲストを合わせて合計10名で思いっきり夏を満喫してきました。
■参加者: 幸ちゃん、シゲさん、伸さん、朋子ちゃん、さおりちゃん、大野さん、小坂ご夫婦、小川っち
■担当スタッフ: 高橋勝栄
■写真提供:シゲさん、伸さん、小坂ご夫婦、小川っち / ■文: スタッフ勝栄

——————–—————————————————————————————–
【前夜祭!】


▲前泊し、鹿児島中央駅近くのホテルで集合し前夜祭からスタートしたこのツアー!

せっかく鹿児島に来たからには、鹿児島ならではのご当地グルメを頂かないとね!

——————–—————————————————————————————–
【竹島:1日目】

◆さあさあ!朝、少々プチトラブルがあったものの鹿児島中央駅で参加者と合流をし、マリン車で枕崎港まで移動。 そしてそこからチャーターボートに乗り込み、約1.5hの航行し、一同は薩南諸島を目指します!


◆ここ2年くらいは風向きの関係で、ツアー中硫黄島しか潜れていなかったのですが、今回は久々に行きたかった竹島にも潜れる海況・・・。久々にラッキーでした!


★ダイブ1: 竹島・ビッグマウンテン
■透明度:30m/■水温:27℃


▲まずは体慣らしダイブ。・・・とは言っても、透明度30m!!天気も良く、海中に差し込む太陽光がキラキラしてて、実に気持ち良かった・・・。砂地が広がり、その中にポツリポツリと小さい根が点在していて、その根にはウロコマツカサ群やスカシテンジクダイなどが群れていました。また砂地にはヤッコエイが出現したり、ウォールエリアに移動すると、何万匹ものキビナゴの大群に囲まれ、ツムブリも回遊してきて迫力満点でした。その他、ツバメウオ、モンガラカワハギ、サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、オヤビッチャ大群、アオブダイ、アカヒメジ群なども見れました。
★ダイブ2: 竹島・籠No.1 ■透明度:15m/■水温:27℃


▲2本目は暫しランチ休憩をした後、最も行きたかった籠エリア。ここはキンギョハナダイで辺りがオレンジ色に見えるくらいに、カラフルでしかも魚種&魚影が豊富で賑やかなポイントです。 今回も名物のハナダイだけでなく、グルクンやウメイロモドキの群れに、特大アオブダイにテングダイ4匹がお出迎えしてくれました。 その他、ハナゴイ群、タテキン幼魚(渦巻き模様)、タテジマヤッコ、セナキルリスズメダイ、テンクロスジギンポ、ニザダイ群、ボウズハギ群などにも会えました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《硫黄島といえば・・・、コレです!》

▲硫黄島に来たなら、やはりコレです!


▲大海原を見ながら海中温泉でビールで乾杯!これに勝る幸せって何??何度訪れても最高です・・・v(^^)v

▲今回もいました、いました!! 硫黄島名物である野生の『孔雀』が生息しているのですが、普通に民家の庭先や駐車場などにも出没するんですが、今回も白い個体や大きなオスの個体などなど、たくさんの孔雀に会う事ができましたよ! でも今ツアーでは『孔雀ハンター』は出ませんでした!(笑)
《今回お世話にお宿!》

▲今回も硫黄島でのお宿は「孔雀の里」へ。・・・とはいっても沢山孔雀を飼っている訳ではありません(笑)。ここのおっちゃん(中央)がとっても良い人で、本当に良くしてくれます。



▲やはり夏の”BBQ”は最高だね!ビール片手に、朝取れの鰹を「タタキ」にしてもらって、出してもらいました。しかもRちゃんより、馬刺し王国の熊本馬の「タンスモーク」を差し入れもらって、共にまいう~だったっす!!

《お決まりの花火!》


▲これも硫黄島ではお決まり・・・ですね! この頃、スタッフ勝栄を含む男性チームは良い感じの酔っ払いモードになってました・・・(^^;

——————–—————————————————————————————–

【硫黄島:2日目】

◆ダイビングに出掛ける前に少し時間をもらって、しばしドライブ・・・。 やはり硫黄島へ来たなら、ここからの眺めを拝まないとね! 今回は橋を架け替えをしていて、フェンスが邪魔ではありましたが、この独特の景色をしっかり楽しめました。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓


◆2日目は硫黄島を狙いました! ただ風が強くなり、大物狙いの”大浦”にも潜れませんでしたが、透明度は2日目もGood!! 青く、澄み切った海に一同大きな感動から始まりました。

★ダイブ3: ワンダーランド ■透明度:30m/■水温:27~25℃


▲人気のワンダーランドへ。透明度は30mオーバーでめっちゃ明るい海中!流れもなく、斜面でタテジマヤッコやセナキルリスズメダイ、ハタタテハゼなどを見ていると、中層にボウズハギの群れの姿が・・・。暫く眺めていると、ツムブリの大群が回遊してきました。暫く我々の周りを周回していなくなったと思った瞬間、後方からイソマグロまでが姿を見せてくれてラッキーでした。でも回遊魚だけでないのがこのポイント・・・。人気のウミウシたちが次から次に登場!もう半端なくて、ウミウシ大好きダイバーさんも多かったのでかなり大興奮のダイビングでした。

★ダイブ4: 公会堂下 ■透明度:20m/■水温:27~25℃


▲休憩中にウミガメも遭遇。時折水面にもプカプカと顔を出してました。その後、ラスとダイブはウミガメを狙って公会堂へ。残念ながら少し流れもあり、ウミガメにも遭遇することも出来ませんでしたが、ツノダシ群やアオチビキ群、シマアジ大群、ホウライヒメジ群の他、オルトマンワラエビやタテキン、サザナミヤッコ、ハナゴイ群、キンギョハナダイ群、ミナミギンポ、ツユベラ幼魚、そしてここでもウミウシ類を沢山見ることが出来て、楽しい硫黄島ダイブを終えました

——————–—————————————————————————————–
《その他、硫黄島で出逢えた人気生物たち》








▲今回もツムブリ大群からイソマグロ、ウミガメに大型のスジアラ、そして小物やレア物まで、様々な生物に会う事が出来ました。

《硫黄島って、実はウミウシ天国!!》







▲硫黄島はダイナミックで豪快なイメージを持っているダイバーさんも多いと思いますが、実は大型回遊魚やウミガメだけでなく、実はウミウシ天国で今回も沢山の種類に会う事ができました! 

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

《枕崎のアフターダイブと言えば・・・。》


▲午前中に2ダイブを終えて、枕崎に戻ったらまずは腹ごしらえ!
枕崎の美味しいお蕎麦屋さんで特製天丼とざるそばを食らって、一同舌鼓・・・。その後、お魚センターに寄って、スタッフ勝栄おススメのお土産品をはじめ、各自思い思いにお土産を買って、恒例のなぎさ温泉で露天風呂でひとっ風呂浴びました。ここの露天風呂はあまり熱くもなく、そこからの太平洋を望む景色がいいんですよね。 まあ、これも薩南諸島ツアーのお決まりパターン・・・ですね。

——————–—————————————————————————————-
【最後に・・・】

◆ツアー参加された皆さん、今回は硫黄島、そして竹島の両方に潜れたし、狙っていたポイントにも潜れたし、ウミガメにツムブリ大群、そしてイソマグロも見れたし、ほぼリクエストに応えられるツアーになりましたね。 一泊二日でこの透明度&魚影の濃さ、とても贅沢なミニツアーですので、また是非硫黄島へ行きましょうね。

◆今回もお世話になった「アロハママ」の中村さん、大変お世話になりました。本当にいつもありがとうございます! また来年も企画しますので、今後もどうぞ宜しくお願い致します。本当にありがとうございました


4 thoughts on “7月 薩南諸島ツアー2011後記!”

  1. 蒼猫SHIN より:

    アロハママの中村さん、前回俺が坊主頭だったんで、
    「気づかんやった!しゃれた頭しやがって!(笑)」って
    気合いいれられましたよん(^^)

    マリンのツアーは海も陸もメシも温泉も欲張りさんには
    堪らん、大満足ツアーですな!

    帰りは九州新幹線で大野さんと余韻に浸りながら帰り
    ました。。

    きっと皆さんも素敵な夏の思い出になったことでしょう!

  2. Big-bo より:

    今回の硫黄島も内容の濃い・超楽しいツアーでしたね。
    青い海の写真を見ると、またすぐ行きたくなります。思わずログブックをひっぱり出して、書きもれてる魚は無いか・・・と、照らし合わせてみました。
    本当に大物・小物からレア物まで充実の4ダイブでしたね。来年の企画も今から楽しみです!
    ツアー後記の綺麗な写真で仕事の疲れも吹っ飛びました。

  3. m.ogya より:

    念願だった、硫黄島、知れたメンバーさんばかりでしたし、楽しいツアーでした。
    それに、ずっと入ってみたかった海中温泉での一杯、いいですね。最高です。
    海は大物から、マクロまで、もうウォーと叫びまくりでました。
    ポイントの公開堂下はスノーケルで近づいてみましたが公開堂とだけ
    あって音響効果抜群でした。また、行きたいです。今度の目標は公会堂下で一曲。
    勝栄さん、楽しいツアーありがとうございました。
    中村さんにもよろしくお伝え下さい。

  4. 延岡マリン より:

    参加してくれた皆さん、本当にお疲れ様でした。
    そしてありがとうございました。
    硫黄島&竹島ツアーは何度いっても楽しいね。
    今回は竹島にも潜れたし、海況や天気にも恵まれて、私たちは最高でしたね!
    また来年も行きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です