宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

沖縄ツアー2011後記!

★沖縄サンゴ植え付け&ケラマ諸島ツアー2011 H23年11月3~6日(3泊4日)

◆はいさい! 今回は毎年11月に沖縄で開催される「サンゴ植え付けイベント」に行って参りました。
当初の天気予報ではこの4日間は全て”雨マーク”だったのですが、さすがは自称”晴れ男”の私のお陰?で、晴れ間も多く出てくれて雨に泣かされる事が、ほとんどありませんでしたv(^0^)v
でも肝心のサンゴの植え付けは、季節ハズレの南よりの強風による海況悪化にて、海上保安庁からNGが出て残念ながら中止となってしましましたが、ツアー2日目には、ケラマにも遠征することが出来、ウミガメは合計7個体みることが出来たし、3日目は透明度40mオーバーという驚異的にクリアな海中で最高のダイビングを楽しむことが出来ました。


■参加者: ノザッキー・リョウゾーさん・川ぐっさん・幸っちゃん/■担当スタッフ: STAFF勝栄
■写真提供: 川ぐっさん・幸ちゃん・STAFF勝栄/■文: STAFF勝栄

——————–—————————————————————————————–
【ツアー初日】

◆那覇空港に昼前につき、ゆし豆腐入り沖縄そばを食べるところから始まり、昼からボートを出してもらって2ボートダイブ。やはり沖縄の海はいいですねー。エントリーして海中を覗くと、クリアで青い世界が広がっています。それだけで沖縄に来た甲斐があります。

★ダイブ1:那覇・ONE ■透明度15~17m/■水温25~26℃


▲1本目からカクレクマノミやハマクマノミがお出迎え。そして沖縄でも珍しいクラカケチョウチョウウオにも遭遇!その他、オヤビッチャ大群、グルクン大群、ウメイロモドキ群など。


★ダイブ2:那覇
宮殿 ■透明度20~22m/■水温25~26℃


▲ポイント名の通り、防波堤を支えるブロックが宮殿のような景観が広がってました。サンゴや熱帯魚はもちろんレア生物も続出!カミソリウオ、タツノイトコ、モンハナシャコ、コノハガニなどにあえました。

——————–—————————————————————————————–
【ツアー2日目】

◆ツアー2日目は天気もケラマ諸島まで遠征してもらいました!やはりケラマまで来ると透明度が違う!! 水中には日差しがサンサンと降り注ぎ、海中とは思えないほど明るいんですよねー。参加した皆さん、テンション上がります。

★ダイブ3:ケラマ・儀志布島 カメパラ
■透明度35~40m/■水温26℃

▲亀パラダイスと言われるだけあって、アオウミガメはいるわいるわで、大・中・小サイズで合計10個体以上に遭遇しましたよ。正直、もう暫くはウミガメはいいかな・・・って思えるほどです(笑)。カメの他、ヌノサラシ、ハナゴイ群、ハタタテハゼ、セナキルリスズメダイ、タテジマヤッコなどにも会えました。


★ダイブ4:ケラマ・渡嘉敷島 野崎 ■透明度30m/■水温26℃


▲”野崎”ってポイント名が悪い・・・なんていう声も聞こえそうですが、ところがどっこい~♪ 今回のツアーで最も魚種&魚影が多く、人気No,1となったポイントです。サンゴも綺麗な上、デバスズメダイが凄い大群で群がってました。その他、ナンヨウハギ、タテジマヤッコ、ニシキヤッコ、セナキルリスズメダイ、ガーデンイール、ミスジリュウキュウスズメダイ群、アイゴ大群、ヤッコエイなどなど。

★ダイブ5:ケラマ・渡嘉敷島 神宮 ■透明度30~35m/■水温26℃


▲砂地がとっても綺麗で癒されましたぁ~。フィンを脱いで競争したり、アクロバット対決したり・・・と、かなり大笑いしましたね。また全く逃げることもないタイマイ(ウミガメ)に遭遇しましたが、私たちが囲んで近距離で写真を撮っているのにもかかわらず、全くお構いなしの亀ちゃんでしたね。その他、アカヒメジ群、ノコギリダイ群、グルクン、ハナビラクマノミなどなど。

——————–—————————————————————————————–
【ツアー3日目】

◆本当はサンゴの植え付けダイブの予定だったこの日・・・。季節外れの南からの強風を受け、最近ダイビング事故が起こったばかりだったこともあり、海上保安庁からサンゴ植え付けは中止の通告がきてしまいました。でもその陰?で、なんと透明度40mオーバーという驚異的なクリアな世界で潜ることが出来てラッキーでした。でも曇り時々雨だったので、これが晴れ間だったら、もっと凄かったでしょうね~。

★ダイブ6:那覇・宮殿 ■透明度40m/■水温26℃
<
▲このどこまでも見えそうな抜群の透明度だけで大満足でしたが、大きめのコブシメに出会ったり、ミナミハコフグ幼魚、カクレクマノミなどにも会えました。

★ダイブ7:那覇・宮殿 ■透明度40m/■水温26℃


▲そして2度目の宮殿エリアへ。少しコースを変えましたが、透明度がめっちゃいいのでまさに宮殿のようでした。思わず、ベンチに座るように記念スナップをパシリっ♪ カミソリウオのペア、モンガラカワハギ、クマノミ4種、アイゴ群、グルクン大群、ウメイロモドキ群、ヌノサラシなどなど。


★ダイブ8:那覇・
ONE ■透明度35~40m/■水温26℃


▲ラストダイブは、最高の透明度の中、色とりどりのサンゴ&熱帯魚を見ながらのんびりダイビング。サザナミヤッコ、タテジマキンチャクダイ、ムラサキウミコチョウ、クロユリハゼ群、ハタタテハゼ、キホシスズメダイ大群などもお見送りに来てくれましたよ。「このクリアな世界を延岡に持って帰りたい・・・」とブツブツ言いながら、沖縄の海に酔いしれてました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【美ら海振興会主催のサンゴ植え付けパーティー】

▲今回のサンゴ植え付けダイブに参加した全国のダイバーさんらと一緒に!

▲毎年開催している「美ら海振興会」主催のサンゴ植え付けダイブ&打ち上げパーティーに参加してきました。参加人数に対してとても小さな会場で、常にギュウギューで食事も少なくて不満は多々ありましたが、”沖縄のサンゴと海を守りたい!”との思いで全国から集まったダイバーの熱い思い感じる貴重な時間となりました。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

【そのまま2次会へ!】



▲言うまでもなく、現地サービスのサザンアイランダーさんと、北陸や東京から集まった仲良しショップさんらと一緒にそのまま2次会へ。写真でお察しの通り、テンションMAXでどんちゃん騒ぎでした!!今回もめっちゃ笑いましたぁ!!

——————–—————————————————————————————–

【ツアー4日目】

▲ 世界遺産 『今帰仁城跡』
◆そしてツアー最終日は島内観光です。今回の宮崎便は夜19:40発だから、めちゃくちゃ時間がありましたから、私のリクエストに応えてもらって、北部にある世界遺産『今帰仁城跡』を見に行きました。恥ずかしながら、私こんなに沖縄きてるのにここは初めてなんです。





▲全国に数箇所ある世界遺産のひとつとなるこの今帰仁城跡を見たくて見たくて・・・、レンタカーを借りて、那覇から車で約2時間強の道のりですが、訪れた甲斐がありました。
一瞬雨が降ってきたので傘を借りましたが、すぐに止んで青空が広がり、石垣とのコントラストがとても綺麗でした。一言でいうと「天空の城ラピュタ」です!


▲そして、そのまま古利島にドライブです。この島は小さな島なんですが、沖縄本土と島を繋ぐ橋からの眺めが本当に最高なんです。お目当てのウニ丼は、シーズンがズレていることもあり海鮮丼に変わってしまいましたが、天気も良かったこともありエメラルドグリーンに輝く海を見ながら、最高な形で沖縄ツアー2011を閉めることができました。

——————–—————————————————————————————–

【最後に・・・】

◆沖縄サンゴ植え付けツアー2011に参加して頂いた川ぐっさん、ノザッキー、サッチャン、りょうぞうさん、本当にありがとうございました。
帰宅して体重計に乗りましたか?? ゆし豆腐入り沖縄そばから始まり、焼肉、本場琉球料理、海鮮丼、タコライス・・・っと、かなり毎日のように沢山飲んで食べて笑い過ぎてヤバイですよね~♪
結果的には、このツアーのメインである植え付けダイブが中止になったことは、とてもとても残念ですが、それにも係わらずパーティー参加や寄付などにも参加頂いて実行委員会の面々も大変喜んでいました。頂いた寄付金もしっかり沖縄のサンゴ群を守る、そして増やすことに、責任を持ってやってくれることと思います。
皆さんのお陰で、海も打ち上げも、ラストの沖縄北部観光も楽しいツアーとなりました。

今回ツアーの合言葉は『母ちゃんかっ!?』『500円ちょ~うだい♪』『●●戻ってこ~い!!』・・・でしょうか? 本当に楽しかったツアーの思い出写真と動画は、只今準備中なので暫しお待ちくださいね。

◆そして今回、現地でお世話になったサザンアンランダーの皆様、そして沖縄でご一緒したPADIショップツアーの皆様、大変お世話になりました!
お陰様で久々の那覇ステイのツアーがとても満足しました。これに懲りず、来年のサンゴ植え付けイベントにも是非ツアーを企画したいと思いますので、その時はどうぞ宜しくお願い致します。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です