宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

島浦島にNEWポイント発見!

★NEWダイビングポイント開発後記 2010/10/17(日)

▲テトラにビッシリ付いているソフトコーラル畑(写真提供:神奈川県在住の林様)◆黒潮が入りクリアで明るい海中だったこの日、スタッフ勝栄がライオンズヘッドの横にあるまだ潜った事のないNEWポイントを調査! ライオンズヘッドとテトラポットの中間にある根が気になり潜ってみたんですが、これがビンゴ~!!
その名を『シーメイズ』と命名! 透明度が良かったこともあり、2ダイブ目をポイント開発に変更し、3グループに分かれてダイビングスタート!
まずトップが8mの隠れ根にまずアンカーリングをして、根の周りを探索しながらテトラに到着してみると、テトラ周りにはとにかく様々な魚が集まっておりウジャウジャ状態で本当にスゴイ・・・。そして地形派には嬉しいことに、大きなテトラなので中にあちこちから入ることができて迷路みたいになっていて、写真の様にブルーの神秘的な光が入ってくるし、ビギナーからベテラン、地形派にも楽しめるポイントですよ! v(^0^)v
■報告者:スタッフ勝栄

               
◆今回開発したNEWポイントの詳細はこちら ↓↓↓↓↓↓
                    
★NEWポイント:
島浦島 『シーメイズ』
■最大深度: 23~25m(トップ8m)
■難易度: オープンウォーターダイバーよりダイブ可
■潮流の有無: 時にあり
ポイント特徴: 隠れ根とテトラを同時に楽しめるし、テトラには色とりどりのソフトコーラルが密集しキレイ!そしてその周辺には様々な魚がビッシリ。また迷路のように通り抜けられるトンネルがいくつもあり、地形派にも楽しめる
■見れた生物: 大型のメジナ大群、タカベ大群、大型のマアジ大群、カマス群、ネンブツダイ&クロホシイシモチ大群、レンテンヤッコ、タテキン成魚、サザナミヤッコ成魚、シテンヤッコ、アオブダイ、キビナゴ群、ハナミノ、ガラスハゼ、アオスジテンジクダイ、アカマツカサ群、テリエビス群、ツマグロハタンポ群、キンメモドキ大群、ハリセンボンなどなど。
■今後の見所: ですがまずテトラ南側にビッシリと群生しているトサカ系のソフトコーラル畑が実にキレイ!きっとこの見事なコーラル畑をみるだけでも満足度高いと思います。またテトラ内の迷路のような通路を楽しんでもらいたいです。その通路内に差し込む神秘的なブルーの太陽光がこれまたキレイ!そして魚種&魚影がマジに凄くて、熱帯魚から回遊魚まで本当に様々な魚が見られるので、ビギナーはもちろん、ベテランのダイバーさんでも感動することは間違いないでしょう!

▲写真提供:神奈川県在住の林様(上記の写真全て)

※上記の「メイズ」を是非リクエストして下さいね!
延岡には、まだまだ北浦や島浦島を始め未開発ポイントがまだまだ沢山ありますし、これからの季節はコンディションも透明度も上がるので、今後もチャンスを見つけて探したいと思いますので、楽しみにしてて下さいね!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です