宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

平成26年度「島野島サンゴ礁保全会」活動報告2

日時: 平成26年8月19日(火) AM10時~ 小学生の部 / PM13時~ 中学生の部

内容: サンゴ礁観察会(ボランティア)/ 小学生24名・中学生14名・ダイバー5名・船長1名

主催: 島野浦サンゴ礁保全会

場所: 島浦島 宇治港入口付近

報告者: 延岡マリンサービス 高橋勝栄

サンゴ礁観察の様子
地元島野浦の小学生及び中学生に約70種類のサンゴ類やその海域にいる海中生物を観察し、地域愛を高め、さらにサンゴを守る意識を高める目的に実施。
毎年、保全会メンバーである延岡マリンサービスの協力のもとボランティアで企画をしているものですが、25年度は島浦周辺でサメの目撃例があり船上からの観察会でしたが、本年度はシュノーケリングでの開催となりました。
当日は、天候及び海況良好だったこともあり、十分にサンゴや熱帯魚を観察することが出来て、児童たちは大変興奮し、喜ぶと同時に守るために自分たちに出来ることを考える子供もいたので、今後も定期的にすべき活動だと実感しました。

——————————————————————————————————-

【 平成26年8月27日 サンゴ観察会 風景写真 】



▲午前中は小学生チーム




▲午後から中学生チーム


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です