宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2017年12月21日(木)


宮崎大学のサンゴ博士こと深見先生らと一緒に延岡のサンゴ調査♪
約1年ぶりにパラダイスガーデンとレインボーカラーに潜りました。
是非、延岡の元気なサンゴたちを見てください♪

天  気 晴れ時々曇り

最高気温 12℃

風の状態 北/弱い

海  況 ベタ凪!

海  流 2本目は若干流れた

活動内容 サンゴ調査

ボート:パラダイスガーデンのサンゴが復活!

ポイント①パラダイスガーデンNo.1・②レインボーカラー 報告者

スタッフ勝栄

スタッフ真由美
水温17~18℃
透明度12~15m

さて、パラダイスガーデンのサンゴ種類と面積の豊富さを見て下さい!
オアシスにも負けないくらい随分サンゴが復活して来てて、とても嬉しくなりました♪

また、スギノキミドリイシなどのエダサンゴが去年より沢山増えており、深見先生いわく「このサンゴはさらにガンガン増えますよ♪」とのこと。

中には、ウィルス?癌?の影響で部分的に白化があるサンゴもあったり、大きなロープが巻きついていたり、レイシガイとは別のハマサンゴを好んで食べる貝もいましたが、基本サンゴは皆元気でした! 



またレインボーカラーでは、ソフトコーラルだけでなく、アサノエダサンゴなどをはじめとする珍サンゴが数種類見つかり、先生ただ喜んでました。

やはりキサンゴ類を追加すると、延岡のハードコーラルは100種類くらいになります。
今現在、深見先生らと一緒に「延岡サンゴ図鑑(仮称)」を作成中ですので、完成をお楽しみに♪

サンゴ以外にも、カエルアンコウはべにとウルマの2種類で、計6個体みれました。

また、両ポイントともに魚や生物も多く、冬なのに賑やかな海中。
セグロやスダレ、テングなどのチョウチョウウオも見れましたし、マダイ大群やアイゴの群れも凄かったです。



また冬というのに、両ポイントとも魚も生物も多く、透明度も安定しているので本当に楽しく勉強となりました。
※海中写真提供:Jさま・STAFF

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です