宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2011年6月1日(水)

◆ポイント天神(魚礁~砂地エリア)
◆情報提供者 STAFF 真由美・ヤス
◆天気 曇り/最高気温 24℃
◆水温 20~21度
◆透明度 6~3m
◆風の状態 南西/風の強さ 弱い
◆海況 弱めのウネリあり/海流 無し
◆エンリッチドエア使用 なし
◆活動内容 ファンダイブ1名 OW講習1名 計2名
◆写真提供 佐藤(涼)様

★笑いすぎたぁ~っ(≧▼≦)v★
◆今日のファンダイブはの~んびり、フォトダイブを楽しみましたよ~(^^)。マンツーマンでしたし、「珍しいものを探すよりもいつもの子をゆっくり見たいデス」と言うことでしたので、カメラ片手に普段から見ている子たちの表情をジックリ観察しながら楽しみました(^^)v。エントリーしたらちょっとしたウネリがありましたが、もちろん魚たちはお構いなし!楽しく泳いでいましたよ~。それでもやっぱりちょっとした変化が!! いつもいるフロートから魚礁に行くまでの間にいるクマノミのペアは、よく見ると卵を持ってる!!オレンジ色のきれいな卵・・・。昨日・今日産んだくらいと思われますが、パパもママも一生懸命子育て中!指を近づけるともう必死で噛み付いたり威嚇して卵を守っていて、見ていてほほえましかったです(^^)。また、魚礁のカゴカキダイはどんどん増えてきて、また全然ダイバーを怖がらないので、遠のくよりむしろ近づいてくるほどで、こっちがビックリするくらいf^▼^;。またクロホシフエダイも本当に沢山いて『夏に近づいてきたな~』と季節の変わり目を感じました。他には砂地にはコノハガニのオスが、海藻にまぎれていて、議題がバレると死んだフリ?のようにパタッと倒れて、その仕草に大笑いしたり、何度も振り返るカゴカキダイの正面顔に笑ったり、砂地の主?のように、堂々としてる(し過ぎている)トラギスに笑ったり・・・。水中で笑って、陸に上がって写真を見てその魚の顔で笑ったり(^^)。いつもの魚も視点を変えるとまた新しい楽しみが増えますよ〜。  担当スタッフ:真由美


天  気

最高気温

水  温

風の状態

海  況

海  流

ポイント

活動内容

報告者


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です