宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ:2011年2月6日(日)

ポイント: ①ライオンズヘッド・②オアシスNO.3
◆情報提供者: STAFF 真由美・ヤス
◆天気: 晴れ/最高気温: 16℃
◆水温: 16~15度
◆透明度: 天神:15~10m!
◆風の状態: 西の風/風の強さ: 弱い
◆海況: ベタ凪!/海流: なし
◆エンリッチドエア使用: あり
◆活動内容: ファンダイブ ゲスト計14名様
◆写真提供:城戸様・新名様・川口様

★やっぱりボートは良いな~(^^)
◆今日は、福岡からお越しのショップ「ブルーアース21小倉」の皆さんとマリンメンバーと2グループでボートダイブを楽しみましたよ~(^^)v。私はマリンメンバーの皆さん+昨日・今日と連日で潜っていただいているTさんのグループを担当させていただきました(^^)。「延岡の海が初めてなのでどこでもいいよ(^^)」と言われると、ついつい「じゃ~ココに(^^)v」と、潜ってしまうライオンズヘッドですが、先週より若干透明度は落ちていたものの、 相変わらず生物は多く楽しかったですよ~(^^)。エントリーしたらタカベの群れが迎えてくれましたし、レンテンヤッコやシテンヤッコ、タキゲンロクダイは普通にいますし、スケロクウミタケハゼやガラスハゼ、オルトマンワラエビなども小さい生物も健在(^^)。また最近ずーっと見ることが出来るアジアコショウダイの幼魚も健在でした。Tさんいわく「アジアコショウダイってあの大きさならもう成魚でしょ??何であの模様なの?」と、ビックリされていて「基本的に延岡の生物ってなんでも大きいよね・・・。昨日のビーチでもクマノミとかも大きいし。」と・・・。そうかぁ、ほぼ毎日潜っていると慣れてしまって気付いてないことがたくさんあるなぁ~と実感(^^)。これからはもっと注意深く見てみようと思ったのでした(^^)。また、2本目のオアシスでは、サンゴの群生の上でチョウチョウウオの仲間&スズメダイの仲間がたくさん!・・・で、今日は妙な光景も(@@)。今、オアシスではコナユキツバメガイが多いんですけど、私が見た集まりの中は、よーーーく見ると一緒にいるのは「オハグロツバメガイ」!。特に1匹はコナユキツバメガイの中央を陣取っていましたので、なんか不思議な感じでした。・・・まぁ、同じ仲間ではあるし、基本的にあんまり気にしないんでしょうねf(^^;)。パッと見は分からないし、まいっか(笑)。 今回のボートではカエルアンコウには会うことが出来ませんでしたが、ボートダイブならではの生物をいろいろ見れました~(^^)v。また来週末もボートダイブの予定!!せめてこのままの透明度のままでいてくれたらな~(^-^) 担当スタッフ:真由美 

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です