宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2012年9月6日(木)

◆ポイント: ボート①ライオンズヘッド②沖の小島/天神
◆情報提供者: STAFF勝栄・ポロ・ヤス
◆天気 晴れ/最高気温: 28℃
◆水温: 28~26℃
◆透明度: ボート14~9m/天神m~6m
◆風の状態: 西のち東風/風の強さ: 弱い
◆海況: good!/海流 なし
◆エンリッチドエア使用: なし
◆活動内容 ファンダイブ2名・OW講習1名・AOW講習1名 計4名
◆写真提供: 門内様

★《ボート》ハマチ大群も回遊してきたぜ!★
連チャンでボートダイブでしたが、予報がハズレて雨もないし、ウネリも下がってました。本日も魚種&魚影も豊富で透明度まあまあで明るく賑やかな海中でした。1本目のライオンズヘッドはクダゴンべとイサキ大群狙いでしたが、ともにハズレてしまったもののアブラヤッコ幼魚やタキゲンロクダイ幼魚のめちゃ可愛いアイドルと、ポロチームは100匹近いハマチ大群にも遭遇したようです。悔しい・・・。その他、モンハナシャコ、マツバスズメダイ群、キンギョハナダイ群、コガネスズメダイ群、ヒメゴンベ、レンテンヤッコ、シテンヤッコ、オルトマンワラエビ、オオモンハタ、イサキ、トラウツボなどにも会えました。
2本目は、昨日も当たってた沖の小島へ。もちろん、昨日発見したアカハチハゼ若魚とイロカエルアンコウを狙いましたが、アカハチは健在でしたがカエルアンコウはいなくなってました・・・、ガックシ。でもカシワハナダイやユニコーンのような角をもつテングハギ成魚にも遭遇しましたよ。その他、クリアクリーナーシュリンプ群、アトヒキテンジクダイダマシ、イシモチ幼魚の大群、キビナゴ大群、キンギョハナダイ群、メガネゴンベ、ホシゴンベ、スダレチョウチョウウオ、ゴマチョウチョウウオ、ニセゴイシウツボ、ノコギリヨウジ、コクテンベンケイハゼ、オニハゼ、カンザシヤドカリ、アカヒメジ群、コロダイ群などなど、魚種&魚影も濃かったです。今後はさらに増えるでしょうから、何か特別ゲストが登場するかもしれませんよーー!   担当スタッフ:勝栄

                                

★《ビーチ》チビッ子づくし~!★
今日はOW講習生Aさんの最後の講習日! スキル練習を済ませた後は遊びに出かけました。 プールの中には木の葉のようなナンヨウツバメウオの幼魚とマツダイの幼魚。 それにアオリイカの子供が4~5匹いましたよ~。 エントリー口ではムスジコショウダイの赤ちゃんにニセゴイシウツボの子供。 砂地には5~6センチのセミホウボウの子供。外堀あたりではすっかり懐いたイシダイの子供がくっついてきたりとチビッ子づくしの1日でしたー。 やっぱどんな種類の魚でも子供の頃はカワイイですね。 みなさんもぜひこの子たちを愛でに来て下さい! 癒されちゃうこと請け合いですよ~!!( ^3^ )/    担当スタッフ:ヤス

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です