宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年1月26日(火)

◆ポイント:天神(魚礁〜鼻先)
◆情報提供者:STAFF
宇和田
天気:晴れ/最高気温:15
◆水温:17~16度
◆透明度:9
~8m
◆風の状態
:北東風の強さ:弱い
◆海況:GOOD 海流:なし
活動内
:ファンダイブ
写真提供:武田様

★タツノオトシゴ健在!★
◆ほとんど風もなくべた凪で良いコンディションが続いていますが、更に今日は気持ち良い程の快晴のもと、のんびりと近場・遠くのスポットを2ダイブ(^^)2本目に挑んだ鼻先〜口先エリアは魚礁では見れないような魚が居ただけでなく人気生物も健在でした!鼻先では久し振りに真っ白なカエルアンコウに出会えたのも嬉しかったのですが、ダイバーが探していたのは先日見つかったタツノオトシゴ。目につくヤギというヤギを見ていきましたが見つからず、諦めて鼻先でオオモンカエルアンコウを見た帰り、まだ探していないような茶色いヤギを発見。期待もせず近付いて探してみると、茶色い枝に上手く紛れ込んだ4センチ程の小さなタツノオトシゴを発見!!しらみつぶしに探すのも人気生物の発見の一つの手段なのかも知れませんね(笑)泳いでいる姿や何かに巻き付いている様子を見たことがある方は多いでしょうが、泳いでいる状態からくるくると巻いているシッポを伸ばしてヤギに巻き付かせる瞬間もじっくり観察できましたよ(^^)小さな背びれを必死に動かして泳いでいるくせに常に無表情なとこもなかなか面白い魚です。ボートポイントだけでなく天神でも現れてくれてラッキーでした。これからも長く居着いて欲しいですね(^^)その他、サザナミヤッコ若魚、カスリフサカサゴ、ロクセンフエダイ、メジナ・チョウチョウウオ・カゴカキダイ・キビナゴ・マアジ・アオヤガラ大群、チョウハン、クエ・チャイロマルハタ・シロブチハタ・スジアラ・キジハタと普段あまり見かけないハタ系も登場、サザナミフグ、ヒョウモンダコなど。カエルアンコウは真っ黒なオオモン、灰色のオオモンも合わせて2種4匹!!砂地ではウミテングを探してみましたが、怪しい場所はたくさんあるものの全く見つからず(><)粗い砂地のどこかに潜んでいるはず・・・気長に探すしかなさそうです(^^;   担当スタッフ:宇和田
takeda2010126-39_rtakeda2010126-31_rtakeda2010126-40_rtakeda2010126-15_r
takeda2010126-1_rtakeda2010126-11_rtakeda2010126-38_rtakeda2010126-17_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です