宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年9月11日(金)

◆ポイント:ボート①ダブルアーチ②沖の小島№2
◆情報提供者
:STAFF勝栄・宇和田
天気:晴れ/気温
:30
◆水温
:28℃~26℃
◆透明度
:12〜6m
◆風の状態:北西風の強さ:強い
◆海況:弱いウネリ有/海流:弱い流れ有
活動内容:ファンダイブ、エンリッチドエアSP講習  ゲスト計5名様
写真提供:加藤

★ダブルアーチ&沖の小島№2!!★
◆今日はボートで沖に出て島浦ダイブ!人気ポイントのダブルアーチと、久し振りに沖の小島№2を堪能してきました。台風以来の久し振りのボートダイブでしたが、透明度がUPし人気生物にもたくさん会ってきましたよ(^^)ダブルアーチでは洞窟に入る前からコガネスズメダイの群れやクロホシイシモチがお出迎え!洞窟入り口の亀裂を覗いてみると中には、こちらの様子を伺いながら大・中のサザナミヤッコが泳いでいました!普段は一匹づつしか見かけませんが狭い場所で2匹並んでいる様子はキレイだし、圧巻です。そのせいか、奥に居たイタチウオもすぐに引っ込んでしまいました(笑)洞窟の中はいつも通りハタンポたちやアカマツカサがグッチャリ!!あまりの魚の多さに、みんな目がまん丸になってました(^^)2本目の沖の小島№2では、アオブダイなどのブダイ系、オオモンハタやスジアラ、ツノダシ、ハタタテダイ、その他色んな魚たちがごちゃ混ぜになったかたまりや行列に何度も遭遇!!潮通りがいいので回遊魚の遭遇率が高いポイントです。ここでもサザナミヤッコに出会えてラッキーでした(^^)岩陰にはアカマツカサやイシダイ、イシガキダイも頻繁に見ることが出来ましたよ。これから透明度がもっと良くなると更に楽しめそうです!その他、レンテンヤッコ、シテンヤッコ、レアなセンテンイロウミウシ、ミナミハコフグyg、マツバギンポ、アカホシカクレエビ、オルトマンワラエビ、ウミウサギガイ、マアジの群れ、キンチャクダイ、モンガラカワハギなど。その他のボートポイントにも早く遊びに行きたいですね(^^)連日ボートダイブのシルバーウィークには更に色んな生物に会えそうです。   担当スタッフ:宇和田
p9110154kkk_rp9110153kkk_rp9110150kkk_rkato090911-2_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です