宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年7月30日(木)

◆ポイントボート①秘宝の根②島毛・フラワーガーデン№1/天神(プール・魚礁・砂地)
◆情報提供者
:STAFF勝栄・真由美・宇和田
天気:晴れ/気温
:30
◆水温
:23℃~22℃
◆透明度
:6~9m
◆風の状態:南東
風の強さ:やや強い
◆海況
:沖は弱いウネリ有/海流:なし
活動内容
:ファンダイブ・エンリッチドエアSP講習  ゲスト計6名様
◆写真提供籾木様

★群れ三昧!島毛ダイブ★
◆ 久し振りに気持ちいいくらいの晴れ空!水温・透明度は以前とあまり変らないものの水中は明るく、ダイナミックな群れに何度も遭遇する興奮のボートダイブでした!!今日はウミウシポイント・秘宝の根と島毛のフラワーガーデン№1を遊んできました(^^)秘宝の根では、いきなりレアなムラサキウミコチョウとニシキウミウシを発見!2種とも延岡ダイバーにはお馴染みですが、今日もニシキウミウシは色彩変異バージョンがたっくさん(^^)ウミウシマニアにはたまらない、1種でも色んな色彩が楽しめるウミウシです。今日はマクロ生物だけではなく、群れに何度も遭遇しました!ブリやカンパチ若魚の大群、イサキに周りを囲まれたりだけではなく、2本目のフラワーガーデン№1では、イサキ→タカサゴ→カンパチ→キンギョハナダイ→タカベと怒涛の回遊魚&熱帯魚の大群オンパレード!!カメラ持ってくればよかった~~~(笑)水底からタカベの群れを見上げると、群れが太陽光で水色に光って、まるで天の川のようです(^^)群れと群れが交差したり、ぶつかるシーンもとても迫力がありますよ。あっちにこっちに色んな回遊魚が現れてみんな大忙し(^^)これぞ島毛!!って感じのダイブとなりました!透明度や水温はこれからに期待しましょう(^^; その他、タテジマキンチャクダイ、カツエイギンポ、オルトマンワラエビ、レンテンヤッコ、ガラスハゼ、キンチャクダイ、シテンヤッコ、オランウータンクラブ、オレンジ色のオオモンカエルアンコウ、イシガキフグなど。明日は天神でファンダイブとシュノーケリング。天神も今カンパチやコロダイで群れだらけです(^^)   担当スタッフ:宇和田

★初のデジカメダイブ!
◆「デジカメを使って写真を撮ってみたい」というリクエストでしたので、今回はボートとは別行動で、ビーチでマンツーマンで、とにかく初めてのデジカメ撮影ダイブを心置きなく楽しんで頂きました(^^)。今回はドライでしたし、カメラを持っている意識があると、余計に緊張と楽しさが入り混じってくるので、カメラを持ってないときのダイビングよりも神経使いますよね~。Mさんもかなりドキドキしていたようです。始めはやっぱり「撮りたい」という気持ちが先にたってしまって、なかなか泳いでいる魚を撮るのは難しいようでしたが、カエルアンコウは別!今回もかわいいモデルさんとして頑張ってくれましたよ~(^^)v。ただ、目がどこにあるのかがちょっと一苦労しちゃうのですけどね(^^;)。その他にも、コロダイの群れをどうやって脅かさずに近付いてとるか、チョウチョウウオやクマノミなど動いている生物を狙ってみたり・・・。初カメラはとっても楽しかったようで、「次回も撮ります!」といってくださいました。ビーチの生物もとても撮りやすかったのですが、ボートだと迫力ある群れや大きなサンゴ、天神で見ないウミウシや生物など、たくさん見れますから、ぜひ練習したり講習したりでコツをつかんで、これからドンドン、フォトダイブを楽しんで頂きたいと思います。担当スタッフ:真由美
momiki090730-32_rmomiki090730-33_rmomiki090730_rmomiki090730-37_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です