宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年7月25日(土)

◆ポイント:天神(プール、魚礁、鼻先、砂地)
◆情報提供者
:STAFF宇和田・請関
天気:雨/気温
29℃
◆水温
:22℃~23℃
◆透明度
:8m
◆風の状態:
風の強さ:弱い
◆海況
:GOOD/海流:なし
活動内容
:探索ダイブ
◆写真提供:水崎様

★砂地の旅へ!★
◆朝方からいきなりの土砂降りと雷(><)天気の影響もあり、ボートでの体験ダイビングは延期に・・・ゲストが居なくてちょっと寂しい土曜日でしたが、今日はマリンスタッフとアシスタントで天神を探索ダイブ!リクエストもあり、砂地に住んでいる人気生物~最近見かけていないアイドルまで、3人でがんばって探してきました!!キワ付近では、最近ヒラタエイやセミホウボウやカエルアンコウが続出!今日もじっくり辺りを見渡しながらキワを進んでいると、早速2匹の小さなセミホウボウたちを発見!!近付くと、目玉模様の胸ビレを広げながら2匹並んでチョコチョコと移動し始めました。キレイな胸ビレやピンと立つ背ビレに目が行ってしまいますが、幼魚は体全体を見てみると、意外と頭でっかち(^^; 大きな目でキョロキョロする様子もとてもユニークに見えました!2本目にはさらに一回り小さな個体にも出会うことが出来、一日3匹もセミホウボウが見れてとてもラッキーでした!!明日からのファンダイブでも姿を見せてくれるといいですね(^^)その他、鼻先に30cmの黒いオオモンカエルアンコウと新しいオレンジ色のイロカエルアンコウ、砂地にナマコに寄り添う黒いイロカエルアンコウ、プール内に黄色いカエルアンコウ、合せて3種4匹のカエルアンコウをチェック!シラヒメウミウシ、コナユキツバメガイ、ミナミハコフグyg×2、カンパチの群れ、コロダイの群れ、マツカサウオ、アケボノチョウチョウウオ、アオリイカ大群、ヒメコウイカ、シマヒメヤマノカミ、ツマジロモンガラyg、ネッタイミノカサゴなど。2本目には一気にネジリンボウ3匹を発見!!透明度が良い割にかなり近付いても引っ込まないやつでしたよ(^^)ハゼ好きダイバーの皆さんはぜひ!   担当スタッフ:宇和田

m0018556izr_rm0018520izr_rm0018546izr_rm0018521izr_r
m0018636izr_rm0018632izr_rm0018582izr_rm0018592izr_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です