宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2010年4月12日(月)

◆ポイント:天神(魚礁~外堀)
◆情報提供者:STAFFヤス・宇和田
◆天気:曇り時々雨/最高気温:15℃
◆水温:16~17度
◆透明度:4m
◆風の状態:無し/風の強さ:無し
◆海況:やや強いウネリ有/海流:なし
◆活動内容:AOW講習、ファンダイブ
◆写真提供:毛利様

★新しい個体!?★
◆生憎の雨模様でしたが海はウネリもだいぶ治まってきてて中で多少揺らされたりするものの問題なく潜れました。  ここ数日のウネリで生物は全てリセットされてると思っていたんですが、カエルアンコウは三個体残ってくれてましたよ! フロート近くに大きめの個体(黄)、口先手前のイロカエル(赤)、そして砂地に新しい(?)白いチビが!  みんな岩陰あたりのウネリの影響が少なそうな場所で頑張ってました。 チビをヨッシーが確認したところ「以前見つけた『小雪』ではない」との事。 僕には違いがよくわかりませんでしたが…。  ほかにもオニカサゴ、キリンミノ、チャイロマルハタ、アオウミウシ、シロハナガサウミウシ、ヒラメ、キタマクラ、サザナミフグ(特大)、スナダコ、ヘビギンポ、ヤマドリ等々…。  波もウネリもなんのそので魚礁にもたくさんの魚が群れてました。 講習組の方では他にハナアナゴ、クロサギの群れ、ボウズコウイカの幼魚なんかも見たみたいです。 海が荒れた後は砂地との境の岩肌沿いが狙い目らしいですよ。これからレアな生物が見つかるかも!?      担当スタッフ:ヤス

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です