宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

ダイビングログ・2009年6月20日(土)

◆ポイント:天神
◆情報提供者
:STAFF真由美・宇和田
◆気温
:℃◆水温:22℃~23℃
◆透明度
:5〜8m
◆風の状態
:南東の風/風の強さ:弱い
◆海況
:少しウネリあり/海流:なし
活動内容:ファンダイブ・OW講習 計13名
◆写真提供:藤沢 滋昭様

★カエルアンコウを探せ~(^^)v★
今日・明日と福岡から「コスミック」様が来てくださいました(^^)。「カエルアンコウSP」も兼ねて・・・ということでしたので、ある程度カエルアンコウに的を絞って遊びました~(^^)。昨日はエントリー横のプールにノーマルのカエルアンコウのチビが1匹グレーが1匹、プールの通路に黒のイロカエルアンコウが1匹いますので、まずその確認に・・・。残念ながらグレー君はいませんでしたが、黄色チビと黒のイロカエルアンコウが健在!・・・ちょっと(かなり?)ウネリがあったので、特にプールの通路にいる真っ黒くんを撮影されるときにはつらかったかも・・・f(^^;)。それでもカワイイサイズでしたので、喜んでいただけたかなと(^^)。・・・そしてそのまま魚礁に向かい、途中で昨日見たハナミノカサゴの極小サイズを確認!!半透明の姿はとってもキュート!でしたよ~。魚礁に向かったら、今日もコロダイの若魚も健在でしたし、クマノミがあちこちで卵を持ち育児中。ダイバーに向かって威嚇しまくりでしたよ(^^;)。その魚礁でオオモンを見ようと思ったのですが、今日はあいにく留守で・・・軽くショック(TT)。でも、2本目には、新顔の黒いイロカエルアンコウを魚礁で発見!!Kさんありがと~(≧▽≦)v。プールにいる黒んぼさんよりちょっと小さいサイズで、キレイに真っ黒。パッと見、目がどこにあるのかわからないので、カエルアンコウと判断するのに一瞬迷っちゃいますよ(^^;)。カエルアンコウ探しのコツのひとつに「シルエットを頭に入れて探す」と、いうのがあって、頭にシルエットをインプットしておくと、「あぁ~、カイメンね」と思うのが「カエルアンコウかも」に変わって発見!!につながりやすいんですよ~。是非試してみてくださいね(^-)-☆
他に、マツカサウオにボウズコウイカのチビ、ミノカサゴ&アオヤガラの幼魚や子持ちのイシヨウジやオトヒメエビ・・・など、チビや育児をしている魚を色々見ることが出来ました。明日はボートに行く予定。もう少し透明度が上がるといいな~。担当スタッフ:真由美

shige0620_rshige0620-1_rshige0620-3_rshige0620-4_r
shige0620-7_rshige0620-5_rshige0620-9_rshige0620-10_r

天  気

最高気温

風の状態

海  況

海  流

活動内容


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です