宮崎でダイビングを楽しむなら延岡マリンサービス

功労賞でしょう!


昨日から潜水作業で、九州電力の大内原ダムに来ています!
耳川水系なので、水温が低く、またもや8℃!
毎朝6時起きで、現場まで車の運転を約1時間・・・。
そして8時半にはこの水温8℃の世界に入るのですが、「家族の為な~ら♪ エンヤコ~ラ♪」ですわ。

今回のミッションはダムのゲート横にある、発電するための取水口にスクリーンがあるのですが、このスクリーン内に侵入した大きな異物(金属片や材木まど)を取り除くことです。
もちろん内部は暗いし、水底に溜まったヘドロによりまくって透明度ゼロになるんですよね!

しかも、初日の作業中になんと長さ約1m、厚さ3cmの鉄板を発見!!
こんなのが内部にあるタービンに巻き込んでしまうと、損失はな・なんと数億・・・だとか・・・。
急遽、これが何なのか?何故落ちているのか?と、現場は騒然とし、九州電力の職員さんが調査を開始・・・。
その結果、なんとこの写真のスクリーンに溶接してあるブレ止め用のパーツが落ちてきていたのでした。
そしてその調査により、なんともう1枚落ちているはず・・・!とのことで、この鉄板を重点的に捜索することとなり、昨日は3ダイブ・・・、本日は4ダイブ・・・。
透明度がゼロなので手探り作業な上に、エリアは広いし、土砂や流木がたくさん蓄積しているんです。
でもでも、純船長と2人で粘りに粘って、ようやく今日のラストダイブにて探し当てることができました!v(^^)v
九電さんも「功労賞」と言うべきアッパレな結果に喜んで頂きました。
このようにして、私たち延岡マリンサービスは影ながら宮崎県民に安定した電気供給に一役かっているんですよー。


One thought on “功労賞でしょう!”

  1. はらだま より:

    すごい!!まさに「ミッション」ですね。
    「作業」なんてレベルじゃないですね。
    8度4本は無理です…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です